自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心から拍手!

銀座のビジネスマンが 定年退職したのを機に
それまで積み重ねてきた植物に関する 雑学を
著者独特の「不思議な世界の扉」を開いて、いざなう本が発行されます。

「第一章 植物さんと恋をしましょうよ」では、植物と彼との ラブコールを
「第二章 ちょっと召し上がれ」では、味覚をとおしての植物学を
「第三章 植物さんって 動く物ですか」では、動物に関連してのウンチクを
「第四章 植物さんサンキュー」では、植物の持つ力を
「第五章 植物さんのプロフィール」では、種の更なる説明を
「第六章 大自然よ」では、輪廻転生・自然の恵みに感謝を

8月8日に発売されるそうですから、詳しくは書店にてお求めのうえ、
お読みになってみてはいかが。

こんな人生のアッピールに 心から拍手!

『幸せの植物学
 あなたに自然の力をプレゼント』
著 者:麦野 ゆたか 全274ページ
発行元:新生出版
定 価:1200円+税
[PR]
by green-hanayu | 2006-07-29 15:57 | 環境

雨の森

今日、傘をさして、泉自然公園を散歩してきました。
カタツムリが、大きいのやら 小さいのやら、
あっちこっちと大行進していました!

そう、暗い森のなかでは、ニイニイゼミが羽化したばっかりで、
淡いピンクの脚と まだ透き通っていない白っぽい羽で
じっと 殻の上に留まっていました。

中の池では、食用蛙が 鬼ごっこ。
鮮やかな緑の巨体が あんなに高く飛ぶとは 意外でした!
ボッシャン ボッシャン と ハデに飛び回っていました。

 雨の森  香りまで  ひとり占め

そうなんです。
日照不足のせいか、この天候故か、
おびただしい数の 桂の落ち葉が 大地を染めていました。
秋の到来を知らせる あの甘い香りを 漂わせていました。
[PR]
by green-hanayu | 2006-07-25 00:21 | 自然

『足るを知る』生活意識

久しぶりです!
やっと、かえって来ました、私のサイトへ!!

私って、ほんとうにガキなもんで、おもしろいモノが眼に入ると、
今まであそんでいたおもちゃをほっぽり出して、そっちへすっ飛んでいってしまう・・・・。
情けない 悪いクセです。直さなくっちゃ!

書きたいこと、たくさん たくさんありました!
あの ドブ猫君にも ぐうぜん出会いましたし、
ドジな カタツムリ君のことも 写真を載せてお話したかった!
トカゲのウンチも見つけて、これが真珠の玉かと 感動しました!
ま、おいおいに。

今日は、久々に怒りを一発!
つい2~3日前の新聞に、切り抜いておこうと思って、できず、正確ではないのですが、
官公庁が発行する白書などに使う経費が、年間518億円とか!
びっくりです。 しかし、さもありなんと思いました。
過日、我が家に届きました、国土交通省が発行した
東京国際空港拡張事業にかかわる環境影響評価準備書
第一分冊 第二分冊 要約書  その3冊の背表紙の厚さが 合計で10cm。
A4版 重さにしたら 5~6キロか? いえ7~8キロ近くあるかしら。
その後に届けられた評価書は、すべて合わせて、背表紙の厚さ12cm。
これだけのデータの集積と紙代と運送費。それをどれだけの人が読むのでしょうか。
今はITの時代。特定ではなく、必要とするすべての人に公開してはいかがか。
廃棄物中間処理施設設置など臭う準備書ほど、あつくなる。
『影響は少ない』というほど、影響は多いと思うべし・・・・・か。

空港も、千葉で、現状で ガマンしてみては。
『足るを知る』生活意識がそだたない限り、地球は、私たちの未来は、暗い・・・・です。

そこで 一句

もっと もっとの欲望が   もっと もっとと  首絞める
[PR]
by green-hanayu | 2006-07-23 16:00 | 環境