自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

石油 品質改良?

月曜 夜
我家の ファンヒーターが 突然悪臭を
でも 家族は まったく気がつかない
私は 頭が 痛くて 痛くて・・・・。

止めると 家族から不満の声が
しかたなく 早めに 就寝しました。

翌朝 ご飯のしたくと 出かける仕度を

家族が起きてきて ヒーターに 点火
するとまた 頭が 痛くて 痛くて・・・・。

石油のせいかと ふと 触ると
粘り気はなく サラサラ  匂いも すぐ消えてしまうのです

私のアタマのなかの 石油といえば 
少し 手についただけでも 臭くて 臭くて
石鹸で 何度も洗っても その匂いは なかなか消えなかった・・・・・・。
ためしに よその店で買ったものも 匂いがなく サラサラでした

これは 品質を改良したのでしょうか?
それとも・・・・?
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-30 21:02

必要は 学びの ちから

今日は ほんとうに 寒い朝でした
そういえば 昨日は 大寒でしたね。

「雪が降る」 「雪が積もる」 と 言われながら
朝 そっと玄関をあけると いつもながらの黒い道と 緑の庭木
ほっとして
チョッピリ 残念がったりして・・・・・

そんな寒い朝 思いっきり厚着をして 大草へ行きました。

本日の ビッグ情報!
お地蔵さんの 台座の 裏に
お菊虫が いました!

そう、ジャコウアゲハの サナギです
青みがかった灰色の 繊細な ヒダ
お菊さんの 憂いが 伝わってくるような姿でした

あ~、やっぱり、ここに 写真をいれなくては!
この感動は わかちあえません!

今度、もう少ししたら、お勉強して、写真を入れられるようしましょう!
『必要は 学びの ちから』
頑張ります!!
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-22 23:12

髪の毛

今日 久しぶりに ジムへ行きました
30分ほど 筋トレをしてから プールへ

午後2時半の 窓ごしの日差しが 背泳の顔を 直撃します
水玉が 光りのなかに 踊っています
平泳ぎの 眼前の 波が これも 光りました

1時間ほど 泳いでから
シャワーを浴びたのですが 髪の毛が 抜けます
ドライヤーで 髪を乾かします

そして ふと 思いました

抜けた髪の毛は すぐ 肌に 抜けたことを知らせます
「抜けた髪の毛なんだ」 と もう 不用な 髪の毛なんだと

そして さらに 思いました

髪の毛は とくに 若い女性の しなやかな黒髪は
じつに 美しく 手にとり 頬ずりしたくなります

でも それが ひとたび 抜けると
突如として
それは 不潔な 忌まわしいものに なってしまいます
どんなに可愛い娘の ものであっても
どんなに セクシーな女性のものであっても

食べ物の上に 落ちたりでもしたら 最悪です
吐き気すら 覚えます

不思議ですね 髪の毛って

考えてみたら 人間も そうですね
仲間として 繋がっているときは 違和感はありません
でも いったん 抜けると 身を離れると
視覚には わからなくても 感覚として 抜けている事実を 突きつけてきます。

そして  いまいましげに 取り除きます
ひどいもの・・・・・ですね。

髪の毛 と 人間  
ちょっと 似ていると 思いませんか? 
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-19 22:15
今朝 目覚めると 雪が
屋根に 薄く積もり 
ツゲの 刈り込みの上に  生垣の ツタの上にも
初雪らしく 控えめに それでいて 
はっきりと 犬の足跡を残す 初雪

白い息を吐きながら 朝8時2分の電車で 保田へ
そうです この季節の 醍醐味
水仙ロードを 歩いてきました。

日本水仙は 甘い香りを漂わせながら 太陽に向かって!
でも 今年は ちょっと 淋しい・・・・かしら。
それとも 果物のように 生り年とか あるのでしょうか?

水仙のほかに 菜の花や キンセンカが 咲いていました。
そして セイヨウタンポポの黄色 オオイヌノフグリの水色 ホトケノザの赤紫
蝋梅の黄色 梅の白 ボケの白やピンク

この辺までは わかります 理解できます
それが 赤いバラ 淡いピンクの桜
そして ピンクのコスモスは どう解釈するのでしょうか?

季節感が 狂ってきています
地球温暖化の 影響でしょうか?
なにか むなしさと 焦りのようなものを 感じました。

心慰められたことは
保田駅で D51に 出会ったこと
今日はこれから 館山駅まで運行するそうです
逞しいボデェイに 古きよき時代の 力強さを感じました
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-17 21:56 | 環境
病院へ行って 休憩室でのこと

ずらっと立ち並ぶ 自動販売機
そのなかに パンの販売機が

ひとつ買って 日付をみると
賞味期限は 1ヶ月後
天然酵母菌を使っていて 保存料・添加物など一切使用していませんとのこと

ほんとうに いいのですか?
保存料・添加物など 一切使用してなくて
ほんとうに 1ヶ月以上も もつのですか?
これで 「新鮮」といえるのですか?

しかも、このパンの生産地は 三重県伊勢市
どうして そんな遠くから仕入れるのですか?

病院だったら もう少し 前向きに 健康的に考えてほしい
フードマイレージ って ご存知ですよね?

どなたか 反論して下さい
教えて下さい 安心させてください!

そう ついでに
自動販売機の 紙コップを使用しての 飲み物
以前 その詰め替えのアルバイトをしていた人のお話ですが

自動販売機の中は ゴキブリの巣なんですって?
紙コップは ゴキブリの散歩道に さらされているんですって?
関係者は ゼッタイ 飲まないんですって?
ほんと? ほんとなんですか??

どなたか 反論して下さい
教えて下さい どうか 安心させてください!

それとも やっぱり ダメなのかしら・・・・。
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-16 15:40 | 環境

福岡3児死亡事故

今林被告懲役7年6カ月 
福岡3児死亡事故 
危険運転罪適用せず 
地裁判決 飲酒追突 「脇見が原因」

この判決から 学ぶこと

飲んで 事故をおこしたら 
とにかく ひたすら 逃げること
水を飲み シャワーを浴びるなど
出来うるかぎりの 時間的間隙をつくること
証拠隠滅を はかること
身代わり工作など あらゆる手を使って
可能性を駆使し
それから しおらしく 出頭すること

こうすれば
『危険運転罪』など 存在し得ません!

日本の未来 
ほんとに これで いいんですか!
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-09 00:44 | 環境
今年も 箱根大学駅伝のテレビ放送を見ながら 
30年来つづく 味噌づくりを しました。

1本の容器に 大豆2キロ 麹2キロ 塩1キロ
香りつけに 醤油を 1カップ
このやり方は 30年来 変わりません。

でも、その『時代』の様相は 様々に 変わっていました。
あげれば その枚挙に いとまのないほど

ただ
愕然としたのは 昨年 と 一昨年

一昨年 市内の道の駅で買った 大豆
洗うと 灰色を超えて 黒い水が。
何度も水を替えて よく洗って 煮込みました。
その煮汁は やはり 黒いものでした。

昨年、年末の忙しさから 時間がなく
また その道の駅で 大豆を買いました。
一昨年ほどではなかったのですが、やはり 黒いのです。

昨年と 一昨年の 共通項は
麹・塩は 例年と同じものを 同じ分量
なのに カビが 出ないのです!
いつもは、混ぜないと すぐカビてしまったのが。
ラクでいいといえば ラクです。
でも、
ほんとうにそれでいいんでしょうか?

今年は 市内の 麹屋さんのところで 大豆を買いました。
昔のように 白い泡が 立ち上ります。

さて、この一年間
この味噌は どのような 成長をとげるのでしょうか?
楽しみです!
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-07 12:39 | 環境
昨日の 産経新聞に 
杜の都 仙台の『光りのページェント』についての記事がありました。

八川 透さん(樹木医81歳)という方の談話が。
戦後の街に ケヤキを植えて 50年
木の成長と 健康が 願いで、
厳しい中 よく育ってくれた と。
こどもに対する愛情と 同じ気持ちですと。

その愛するケヤキに 豆電球を縛りつけ
ライトアップする その行為の 悲惨さを
考えてみて下さい。

何度も 私は 訴えたい。

夜の暗闇は 成長と安息のために 眠るものです。
夜の暗闇は 生きるために活動する動植物の 時間です。 

24時間営業は やめましょう。
街を うろつきさえすれば 欲望が満たされる
そんな時代とは 決別しなければなりません。

それが 青少年の健全育成につながり
省エネにつながるのです。
地球温暖化防止のための 有効な手段になると 思いませんか?
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-07 12:08
いま 環境問題を語るキーワードのひとつに
『生物多様性』 が。

私が この本に出会ったのは 2001年の春
『不思議の国のアリス』から 『生物多様性の世界』へと
しなやかな文脈で スルリと 溶かしこむ 環境読本に 
すっかり はまり込んでしまいました。

そのとき ある種の環境シンポジウムの分科会長を務めていた私は
テーマを 迷わず 『生物多様性』と したのです。

「やるんだったら、ご本人(堂本暁子氏)を呼んだら」と 仲立ちをして下さる方が居て
分科会のパネリストとして おいでいただくことになりました。

それは 抜き打ち的行動でしたので、
当然のように他の分科会から 不満の声が上がり
結果としては 全大会での講演 だけ に 終わってしまいました。
分科会へは お時間がなく おいでいただけなくなってしまったという
淋しい思い出が あります。

でも、それから 『生物多様性』 は 周知され 
今また、 環境のキーワードとして 脚光を浴びているのだと 自負してます。
(フフフ・・・。言いすぎですね(笑)

年頭の でっかい ホラ・・・じゃなくて
ホラみたいな ほんとうの お話です。
 
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-02 20:10 | 環境

現代版 三猿 とは

謹賀新年

2008年が 始まりました。
元日は 冬晴れの空に くっきりと 富士山が!
何か 良い年の始まりのような気がしました。

民営化した郵便局は 
朝の9時代に 年賀状を配達し
二日目の今日も 配達がありました!

今までは、
元日は、12時か、それ以後でしか配達はなかったし
二日目の配達は まったくありませんでした。
この違いは、どこから来たのでしょうか?

『官』から『民』への移行への必要性は
さらに 求められてくるのではないでしょうか。
社保庁や国・交省の ありかた
地方行政のありかた 等々 からみても
おわかりですよね。

昨年の 漢字一文字は 『偽』 でした
でもこれは 昨年度のこと ではなく
慣行が 発覚しただけ でしたよね
しっかりと 眼を 見開くことが 必要なのですね

『見ざる 言わざる 聞かざる 』の三猿は 昔の話です。
みて 知って 意見をいうことです。
これが 必要とされる 現代の生き方ではないでしょうか。

悪いことだけ ではなく 
良いことも 見て 知って 褒めて ほしいです! 
[PR]
by green-hanayu | 2008-01-02 15:48 | 環境