自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ア~メン

高校生向けの 地域教材 としての テキストを
今月中に 作らねばなりません

いつもの 泥縄 どころでは ありません
じつは どうしても 気が進まないのです
掲げるタイトルは 自然観察 です

ペーパーに 詳細を書いて 良いものでしょうかと・・・・
私は まず 観てから 初めて 気づき
そこから なぜ どうして・・・・と 移行してほしいのです
それを これこれ こうで こうなっている・・・・
これでは  書いてしまっては 観る意味が 薄くなってしますのでは と
机上の学問で 終わってしまうのでは と 思ってしまいます

迷っています
悩んでいます
迷える 子羊に 悩める 子羊に お導きを・・・
ア~メン
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-28 16:34

何も 言えませんでした

この頃の天気の なんと変わりやすいことか

今朝は ものすごい吹き降りに 
新しく作った駐車場のコンクリ斜面を覆う ブルーシートが
飛んでしまいそうでした

それが、いまは 穏やかな 秋の日の夕暮れ・・・・・・・

昨日 「夜になって 雨」との予報が 朝 目覚めましたら 午前中からと 変わり・・・
そう 有秋公民館の 第2回めの 市原市民の森の 自然観察会だったのです
第1回目の清和県民の森は 雨 でした
また・・・・と たいへん 心苦しかったのですが
年齢に関係なく 貧富にも 関係なく 頭脳にも関係ない この お天気
定員30名のところ 24人の方が お集まりくださいました
なかには ハイヒールのかたも おいでになり
「めくら ヘビに 怖じず」の言葉が 浮かびました

コースは 月崎駅から 歩いたのですが
みなさんには 余り知られていない 自然をご紹介でき
喜んでいただけたようで ホッと致しました
雨も さいわい 降ってみたり やんでみたりと たいした支障もなく
楽しい観察となりました

リュウノウギクや シラネセンキュウは 白い花びらを見せていましたが
各所に リンドウが見受けられ あいにくの曇天で 開いてこそいませんでしたが
秋を味わうには 充分な 賑わいでした 

最後には 足湯に浸り 焼き芋を食べての ミーティング
楽しかった です

サービスとして
市民の森を管理する 安由美会のみなさんが
今月末から始まる ライトアップの様子を 実際にライトを入れて
見せて下さいました。
見事なものです 広がりといい その量といい・・・・

500人からのひとが集まり 歓声と どよめきと
何がしかの 営業収益があるとか・・・・

でも
夜の暗闇を 命を育む夜の暗闇を
人間の楽しみだけで 奪ってよいものでしょうか
省エネと叫ばれる 昨今・・・・  ・・・・・・・・・・

私は 何も 言いませんでした
言えませんでした

これで よかったのでしょうか
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-28 16:11

『親孝行』  その2

我家の駐車場工事を 息子たちがやるとなって
私は 資材の購入 搬入手続き レンタル屋さんの手配
もう 走り回りました

「事前に すべて 準備していてよ!」
総指揮官 長男の弁
でも 追加があったりで 搬送金額に変更がでたり
品目に 変更もあったり と 最後の最後まで 走り回りました

22日 当日
長男と 次男と その友人とが 集まり
次男・友人が レンタル屋さんに行くも 時間が午後からとなっていて
契約外として 別途料金で ハツリ機と チェンソーだけ 借りることに・・・・
結局 ダンプカーと 点圧機は 午後から 私が借りに行きました

ところが 用意されていたダンプは 軽ダンプで おもちゃみたい
これでは とうてい 積みきれないと 幸い2t車があり お借りしました

久しぶりに乗る ジーゼルエンジンの吹き上がる音 高いポジション
うれしくなってしましました

しかし 幅3メートル 高さ145センチのブロック塀は 
壊すと したたかな量の 瓦礫
加えて 庭木の ツゲや サツキや シュロの木 など
2t車は たちまちにして いっぱい
さらに その上に 門扉や ガレージのアコーディオン扉など積むと
もう 山のよう
私も 慣れない手に 植木の 後始末
電気ノコで 枝の切り下ろし 
木くずが 喉や 眼に 飛び込んできて 大騒ぎしました

23日は
25袋用意した混合セメントでは 足りず
10袋 走り  ついで 5袋 また 走り
他に チェンソーのオイルが足りないとか 鋤鍬の柄が ダメになったとか
もう 使いっ走りの 激しいこと!

もし 業者さんに お願いしていれば こうした苦労はあるまいに と
『親孝行』の なせるワザに つい 涙ぐんだりもしました

でも クライマックスは 25日
つまり それまでは 休日でしたので
処分場の 福増も 平蔵も 受け付けてもらえなかったので
お休み開けの 25日 火曜日に
その廃棄物を 処理場に 運んだのです
肝心の息子たちは 仕事と さっさと 帰ってしまって・・・・

車の運転は 快適そのものでした
まずは レンタル屋さんによって
点圧機と チェンソーと ハツリ機を お返しし 福増へ 
そこで 門扉と 植木と ブルーシートなど
所内を ぐるぐる 回りながら 降ろします
たいへんだったのが 植木でした
みんな 手降ろし
それが 済んだときは ほんとうに ホッとしました

それから 平蔵へ
最後の 瓦礫を ダンプカーの 荷台を 眼いっぱい あげて
ガーっと 降ろしたときには 今までの苦労が すべて 払い落とされたようでした

軽油を満タンにし レンタル屋さんへ
家に 帰ったときは 全身の力が 抜けたようでした

ご近所の方々には 「いい息子さんたちですねえ!」と
お褒めの 言葉をいただいても
親である 私の この疲労!

『親孝行』とは 涙なしには 語れないものが あります・・・・ねえ
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-26 23:59

『親孝行』  その1

この一週間の なんと あわただしかったことか

そもそもの発端は 我家の駐車場
一台しか 停めることができず
あとの二台は よそに駐車場を お借りして・・・・。
それが かかるんです 費用が・・・・。
思い切って 三台停まれるようにしようとの案が出て・・・・
そこで 業者のかたに 見積もっていただきました
それが 安くても 50万弱  70万とか 80万とか 100万近い金額も

すると 長男曰く ボクが やる! 半値以下で やってみせる とのこと
長男 いちおう 工学部卒で ホワイトカラーの お仕事なのに・・・・

我家の主は 反対
できるわけがない もし やって 腰でもひねったらどうする
いちおう 見栄えというものもある とか

それが 13日 代休日に 神奈川県の片隅に住む長男が
やってきて レンタル屋さんや 資材購入の場所をあたって
はじき出した金額が 7万円台

周囲の方とも相談したのですが
親孝行と思って 受けることにしました

親孝行を 素直に受け止めるにも
勇気と努力と お金が必要です
このつづきは また あした!



 
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-25 21:22

煩わしい 子育て

子育てを 煩わしいと感じている あなた

あなたのお子さんも おとなになったら

きっと あなたを 煩わしいと 感じることでしょう よ
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-13 23:59
今日 久しぶりに お相撲を テレビでみました
でも お客さんが少なくて 淋しいですね・・・・
ご当地の 魁皇関も 怪我で休場
ますます 淋しくなります・・・・

それにしても 相撲は
もう 国技ではない・・・・・ みたい です
外国人の活躍ばかりが めだって・・・・

外国から 相撲を目指してくる人は
一種の ハングリー精神が あるから・・・・
だから 一生懸命に 取り組むのでしょうね
日本人は そんなにがんばらなくても
ダメだったら やめればいい・・・・・
そんな 逃げの気持ちがあるのでしょうか・・・・

そういえば 9日の 真光寺さんでの観察会
あのときの参加者で インドから来たという 青年の瞳の輝きが
鮮やかに 思い起こされます

日本語は おわかりのようで 私のつたない説明を
一言一句 聞き逃さない というような 真摯な態度が
とても印象的でした

日本人も 日本人としての 良さを もっと 発揮して
がんばって ほしいです!
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-12 23:34
先月27日 初めて打ち合わせと下見をした 観察会
今日 実施いたしました

でも、降水確率は 50パーセントでしたので
中止かと思いきや 連絡がありません

真光寺さんへ お伺いしてますと もう やる気 まんまん!

幸いにして 午前中の活動には 支障はなく
お寺さんの斜面林の観察は 終わりました
人が手を入れた林 入れない林
その対比を みていただき 
手を入れた雑木林の 林床に 多くの命の芽吹きがあることを
確認していただきました
人が手を入れることにより 守られる自然がある ということを 知っていただきたかったのです

人は 自然を 破壊するだけの 生き物ではないということを知っていただきたかったのです
そして 雑木林の意義 も 知っていただきたかったのです


昼食は 真光寺さんが用意してくださった 精進カレー
お肉の替わりに 厚揚げが そして蒟蒻も入っていました
サラダも いっぱいで とても美味しいランチでした。

昼食後の自己紹介で 知ったのですが
みなさん 一部上場企業の方ばかり
それも 小田原や 三鷹 という遠方のかたから
鎌倉、横浜をはじめ 東京・埼玉、もちろん 千葉からも
千葉県庁のかたも おいででした
(主催者側の方のお話を お聞きしていたのでしょうが きちっと把握していませんで 申し訳ございませんでした)

みなさん 環境に関する意識は高く 
ですから ノリノリで 講座自体は とても 進めやすく 感じました

笹下ろしの作業も 全員で 済ませ
火をつけたなかに サツマイモを 投入し
あとは 焼けるのを 待つだけ

その待ち時間を利用して 土水路へ 網を入れてみますと
シマドジョウ ザリガニ(アメリカではなく) シジミ ヤゴ ヨシノボリ など
とにかく たくさんの 水生生物が 観察されました
みなさん 子供時代に帰ったように 活き活きとして!

それが 途中から 雨脚が ひどくなり・・・・
焼き芋に 心残しながら 真光寺さんへ

でも ほどなく
焼き芋は 届けていただき 美味しくいただきました

この観察会では 自然の恵み 自然の癒しを
実感していただいた つもり です
そして 「観ることから始まる 環境学習」 と 申し上げました
よいことも わるいことも 観てほしい
無視・無関心では 世の中は よくなりません

観ることにより 何らかの気づきを得て 行動に移していただきたいのです
「今日の楽しかった出来事を 家族の方や 友人に お話しすることも
ひとつの 環境活動です」 と お伝えしました。

雨は いっこうに やむ気配はありませんでしたが
とても 心ゆたかな 帰路の 風景 でした
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-09 23:38
31日(金)
神奈川県秦野市へ 行きました
その途中
へんな というか 考えてしまう 体験を

車は 大黒ジャンクションを通過して 狩場へ 向かっていました
車の流れは 多いものの ごく 順調で 私は 左車線を 流れに乗って 70キロくらいで 走っていました

すると 並走していた パトカーが 無理やりという感じで 
私の前へ そう 車間が ないところへ 割り込んできたのです!

危ない!と 感じましたので すぐ 右の斜線へ 移動しました
すると パトカーから
「ここは 50キロ走行です。 50キロで走って下さい」 ですって!

ええ~! そんなあ・・・・!

右の車線では びゅんびゅん 走ってますよ!
なんで 私に?
私が 若くて 美人だから?
声を かけてみたかった・・・・?
(おまわりさん あなた 眼が かなり お悪いようですよ・・・・)

幸い 停められることもなく 
パトカーは 横浜駅方面へ 出て行きました

でも よく注意して 標識をみますと

確かに 50キロ
でも、少し 行くと 60キロに
永田町の分岐では 80キロになっていました!
(ふつう 高速道路って 80キロですよね)

この差は いったい なんですか?
そして 走行速度の制限が必要ならば
もっと わかるように はっきりと 表示してください!
 
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-06 23:32

ほんとうの 笑顔は?

30日(木)
所属する団体で グランドゴルフを 楽しみました

そういえば 去年 この大会で 女子の部で 優勝し 
トロフィーを 『熊さん』のところへ もって行きましたっけ・・・・

早いものです もう 一年たってしまいました

『『熊さん』も 当初の疫病神とは すっかり 縁は切れたのですが
腰だ 足だ 腹だ お尻だ と 関係ないところで
悪戦苦闘すること ing です

いつになったら ほんとうの 笑顔になるのでしょうか・・・・?
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-06 23:03

夜は ゆっくり・・・

28日(火)
千葉市の大草で 出会ってしまいました

「あ、キャンプファイアの 指導者だ!」

その男性は かなり 大きな声で
私を 指差し 叫んだのです

そう言えば 思い出しました
今年の『みどりの少年団』のキャンプで
ジェンカを たっぷり 踊っていただいた 男性スタッフのかたでした

私より お若いかたですが 「疲れた!」 「ひどい眼にあった!」とか
かなり 不平をもらしてらした そうで・・・・・

でも だから こどもたちも含めて
みなさん 早めに ご無事に おやすみになったのでは・・・・?

夜は ゆっくり 早めに やすむものです よ ね!
[PR]
by green-hanayu | 2008-11-06 22:52