自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日 友人からのメールで

「この雨で アカガエルが 産卵に 出てきそう
  ラブコールが 聞こえます」  ですって。

そう、そんな風情の 雨ですね。

我家が ここに 引っ越してきた 昭和50年頃は
まだまだ 季節になると アマガエルの 大合唱でした

家の前の 土水路には ドジョウ、 カダヤシ、ザリガニ、オタマ と
たくさんの 生物が いました

コサギが来て エサとりを していました

その土水路も 今は コンクリートの三面張り
暗渠(あんきょ)でないことが せめてもの 慰めですが
カエルのラブコールは 聞こえてきません

この季節 聞こえてくるのは ドラ猫どもの 雄叫び(おたけび)です
ギャー キャー クオ~ と けたたましいです
おまけに 
床下で ドッスン バッタン ガッツン ゴッツン と

バケツの水でも ぶっかけてやりたいです
でも そんなこと したら
それこそ
『馬に けられて 死んじまえ!』 
ですかね?
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-31 01:00

冬の アイリス

冬咲きのアイリスが 今年も 咲いています
5輪め です

最初の 2輪は 玄関に 飾りました
あとの 3輪は そのまま 咲いてもらっていましたら

ふと 気づくと 
芝のうえに 青い小片が・・・・
よくみますと そのアイリスの 花びらの かけら でした

どなたか 「これ ホンモノかしら?」 と
つまんでみたのでは ないでしょうか
そして きっと 驚いたでしょうね
     ホンモノ だったので

ちょっと いたずらっぽい 冬のアイリス
みなさんに 元気と 感動を 与え続けてくださいね
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-26 00:11
そう 気になる 車
ありました ありました

2週間くらい前 でしたっけ
リヤーウインドウに 寝そべる ぬいぐるみ


その ぬいぐるみが 動いたのです
振り返って 私を 見たのです

その ぬいぐるみ・・・・と 思った動物は
猫 でした
茶トラ というのでしょうか
でも お腹は まっ白の・・・・

犬 が 乗っている風景には しばしば 出会います
でも
猫が!
それも かなり 慣れているという風情で ゆったりと 寝そべっていました

その日は なんだか 幸せな気分でした
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-22 00:05

気になる 車

今朝 気になるモノ を 見てしまいました

キャリアカーです
乗用車を 8台くらい 積める 大きなもの
それが 後ろの ナンバープレートの上に
あの 落ち葉マークが 3枚も 貼ってあるんです

ええ~ ホント?
キャリアカーの運転手さん 75歳以上なのですか?
ホントウ としましたら スゴイ です!
後期高齢者 であって 現役なんですから
しかも あれは 大型特殊 になるのでしょうか
尊敬してしまいました

そう言えば 最近 いろいろと 気になる 車が

これは 昨日の 平成通りでの 朝のこと
青信号の 交差点で しっかと 停まって
右・左 確認して やおら 発信
3ナンバーの セダンタイプ
立派な 紳士 の ようでした

それから 昨年の暮れのことでしたか
黒いオープンカー 
北風の吹く 今にも 雨が降りそうな日
まったくの オープンのままで 走っているんです
ドライバーは 座席のヘッドレストでしたっけ その上に 
チョコンと 頭髪が 見えるだけ
車線またぎをしたり 信号での 発信も ままならず・・・・

もしかして 無免許少年が 家族の車を 無断で乗り出したとか・・・・

一般の車は やはり マニュアル車に したほうが いいのではないでしょうか

車は とても便利で ありがたい機械 です
でも 一歩 間違えば 殺人鬼にもなる 恐ろしい魔物です

その魔物をあやつるには それだけの 運動神経と 判断力のある人が 操作すべきです

遊園地のゴーカートのように 誰でも 簡単に運転することが できてしまうから 
こどもや 酔っ払いや 極端に老齢化 した人まで 乗ってしまうのです
 
ドライバーは それだけの 自覚をもって 臨んでほしいですものね
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-21 23:31

あたりまえの 幸せ

そう 今日 
1月17日 この日は 阪神大震災が あった日
もう 14年もたつのですね・・・・

東灘小学校の テント場の風景が 蘇ります
350ミリリットルの ジュースの缶を持って
 給水車の列に 並んでいた 男性

バケツの柄に 紐を 縛りつけ
 川に投げ込んで 水をすくっていた 男性

瓦礫の下から 立ち上がっていた 紅梅

エサがほしいと 尻尾を ピリピリ振りながら
 頭を下げて 近づいてきた イノシシ

まったく 無表情な 4~5歳の 女の子

ただ ただ 「ありがとうございます」 を 繰り返す ご老人

いろいろなことが 頭を よぎります

そして いま
温かいヒーターのぬくもりに 感謝の気持ちで いっぱいです

何気ない あたり前の幸せに 心から 感謝します
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-18 00:49

道路の横断 猫社会では

今日は まるで 春が来たような 温かさでした
天気予報では 3月中旬の気温 であったとか

猫たちが 塀のうえで 日向ぼっこを していました

そう その猫たちのことですが
先日の 15日 北風の強い日 でしたが
ワタシの車の前を 横切って行きました

白い猫
右から 左へ
長い尻尾を 高々と上げて

それが  そこからもう少し 進んだところでも

白い猫
右から 左へ
長い尻尾を 高々と上げて・・・・

そういえば いつでしたか

県立中央博物館からの 帰路
博物館側から 紳士服の たしか 『青山』 でしたか
そちら方面へ
茶トラの 猫が 長い尻尾を 高々と上げて 渡っていました
それも 並み居るクルマの流れを しっかと 止めて・・・・

思いますに
猫社会では 道路の横断は
右手ならぬ 尻尾を上げて 渡るよう 教育されているのでしょうか?

では 尻尾の 短い猫は?
どんな教育を 受けているのでしょう ねえ・・・・・?
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-18 00:13
ここのところ 朝が とても寒いです
今朝も 出かけようと 
早めに 洗濯物を干すために ベランダへ でました

キューンと 寒さが からだを 突き抜けるようです
こんなとき しみじみ 思います  いえ 今朝も 思いました

冬場の洗濯物は 部屋に干した方が ベターである と

なぜなら 寒い外へでなくてすむ こと
室内は 暖房していますので 必ず 乾く こと
そして 室内干しなら 加湿器の役割も 果たすのです

手間が省けて 完全に乾いて 室内の湿度が保たれて 健康にもよい!

これは すばらしいアイデアですよね
確かに 太陽光は あたりませんが 我家は 屋根つきのベランダ
五十歩百歩 です

かつて しばらく この戦法を 実行しましたところ
ご近所の方から
「おからだの具合でも 悪いのですか?」と 聞かれてしまいました!

う~ん たかが 洗濯物
しかし これが したたかな 意思表示であり
女の戦(いくさ)の 狼煙(のろし) でもあるんですね!
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-13 23:44
そうです
この満月を 最初に見たのは 今日 夕方
千葉市役所の 駐車場を 出て 
16号線との交差点
直進すれば 千葉駅方面
その交差点を 右折するために 信号待ちをしていました

右折車の トップにいた私は
頭上を渡る 歩道橋の手すりに 差し上ってきた満月を 見つけたのです
時間は 午後5時半
信号待ちの 20秒ほどの あいだ でしたでしょうか
満月は みるみるうちに 歩道橋の手すりを乗り越えて 輝きだしたのです
歩道橋を渡る 人々の肩を 一人ひとり 照らしているようでした

こんなに はやく 月が昇るなんて 
こんなに すばやく 人の心を つかむなんて
感動 でした!

家に帰り着き もう一度 見上げて
そして 夕食の支度を・・・・・

落ち着いてから 先ほど また 見上げたのです
風もない 穏やかな 夜です

満月の夜は なにかが 起きる と よく  いいますが
こんなに美しくては 悪いことは 何もおこりませんよね

杯に 月を 映して 月を飲む

風流な 趣向に 一夜を 過ごしたいものです
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-11 21:34
いま 夜空を 見上げて下さい!
とても 美しい満月が 昇っています!

さすがの一等星も 光りをひそめています
ペテルギウスの赤い色が かすかに見えます
リゲルも アルデバランも カペラも かすんでいます

煌煌と 冴えわたる 銀のお盆 です

たくさんの方が いろいろな思いで
この満月を 見上げているのではないでしょうか

病院の窓から 見上げる人
寝たまま 起き上がることもできず ベッドの上から 見上げる人
職を失い 住む家もなくした方
希望を 見失ってしまった方
生きる望みを 失ってしまった方

いろいろな方がおいでになると思います
でも みなさんに 共通していることが ひとつ

それは この世に 命をいただいたこと

その命に対して 誠実に 生きてきましたか
その命を 愛おしいと 感じたことが ありますか

今からでも 遅くないです
この月に 誓いましょうよ
人生を 大切に します って
自分自身を  周りの方々を  大切にしますって

この お月様
きっと 願いを 叶えてくれると 思います!
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-11 21:06
年賀状とは いただきますと とてもうれしく思うものです

毎年 工夫をこらした賀状を下さる方には 頭が下がります
ちょこっと 近況など 自筆で書いてありますと 
ほんとうに うれしくなったり 勇気が湧いてきたりします

でも なかには
失礼ながら お顔をまったく 思いだせない方も おいでです
なにしろ あちらこちら と かなり広く ドサ周り(?) した ものですから・・・
いろいろなかたに 講座をとおして お会いしました

文面も いつしか書き込みがなくなり
印刷物だけになりますと 次は お出ししたものかどうか 迷います
もしかして お互いに そう 思っていたりして・・・・?
この ご縁 どう 『結縁』 となるのでしょうか


そうそう 話は カラッと変わりますが
明日の夜は 今年最大の 美しい満月が 見られるのだそうです
ぜひ 見たいと思っていますが
この 寒さ 凍ってしまいそうです
もしかして  
お月様も 凍ってしまうのでは ないでしょうか・・・・
[PR]
by green-hanayu | 2009-01-10 22:39