自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

それは 犯罪です!

さいたま県で 「夜間の不要な電気は 消しましょう」 といううごきが 
はじまったそうです

いいことです
やっと 気づいたのですね

でも 世の中には 『不要』 以上に 『有害』な 電気が使われています
それは 夜間の ライトアップです

照らされる 樹木にとっては 悲劇です
照らされる 自然環境にとっては 最悪です

喜んでいるのは 人間だけです

自然は 月明かり 星明り で 楽しみましょうよ

有害となる電気の使用は 犯罪です!
[PR]
by green-hanayu | 2009-06-26 01:55

電気自動車

近頃 電気自動車が 話題に上がっています
静かで CO2を 排出しない すぐれた乗り物であると

確かにそうだとは思いますが 恐さが あります

今から 5~6年前でしたか いえ 10年まえでしたか
つくばの 環境研究所で まだ 開発途上にある電気自動車に
試乗させていただきました

まるで おもちゃみたいで・・・・
二人乗りなのですが それが 前後に 席があるのです

もちろん 私は 前の席に座り ハンドルを握りました
静かなのです
ほんとうに 静かで 滑るように 走ります

今ですから 白状しますが
私は 「あれ~!」とか 言いながら 意識して コースを離れ
一般道に 出たのです

そのコース途中で
私の 運転する車の すぐ 左前方を ひとりの青年が 自転車で走っていました

その彼が 突然 私の直前で 左から右へと斜めに進んだのです
彼は すぐ後ろに 車が近づいていることなど まったく 気づいていませんでした
危うく ぶっつけてしまいそうになりました

こんなケースが ふえるのではないでしょうか

静かに走る車が 増えますと
交通事故が 増える

こんなことにならないように 何らかの対策を講ずる 必要があるのではないでしょうか
[PR]
by green-hanayu | 2009-06-25 01:11

ネジバナ

我家の 芝生に ネジバナが 咲きました
5本 すっくと 立っています

ピンクの小さな 花びら

一度は キレイに 刈り込まれてしまった カブですのに・・・・。
2本は 寄り添って咲いて います
それも 1本は 右巻き 1本は 左巻きでです

野生の命の たくましさを しみじみと 感じます。
[PR]
by green-hanayu | 2009-06-23 23:30

ヤマビルの たまご

6月10日(水)
東大演習林の 札郷作業所へ 行ってきました

その前に 許可申請をいただくために 
演習林天津事務所を 訪問しました

そこで 貴重な 体験を

ヤマビルの たまご を 見せていただきました

う~ん 写真添付ができなくて クヤシイ・・・・

ヤマビルを研究している 大学4年生の 男性が 私の手のひらに
たまごを 乗せてくださったのです!

それが まるで 宝石のよう なのです
大きさは 7~8ミリ
その周りを 硬い寒天質 の 放射状の・・・ 翼が とりまき・・・・

うまく説明できません・・・・・

でも あまりの 見事さに 感動してしまいました

たまごからは 孵ると 2~3匹の ヒルが 出てくるそうです

大人となった ヤマビルとは 札郷の 山道で たっぷり出会いました

先頭を歩いていた人は かろうじて 無傷
最後を歩いていた人が いちばん 被害にあいました

私は 3番目を 歩いていたのですが
長靴の足首に 塩水をたっぷりしみこませた ストッキングを
しっかりと 絡ませていましたので 被害なし!

ヤマビルは 車道に出た ガードレールにも 居たりして
その たくましさに 驚きました

みなさま くれぐれも ご注意を
そして 
献血なさるのでしたら 人間相手に なさって下さい!
[PR]
by green-hanayu | 2009-06-12 01:35
今日 6月5日は 環境の日 だそうです
でも 確実に 環境に 変化が出始めたように 感じられます

それは 季節の到来の 変化

今日は 朝から 小雨が降り
長袖に もう一枚 羽織りました

でも 夏は 確実に 来ています
それは 私の 指先が それを 証明してくれます

つまり
糠みそを 混ぜますと 指先に ポツポツと 白い斑点が・・・・
寒い間には なんともないのですが
夏が近づきますと 素手 では 混ぜることが できないのです・・・・
「あ~、 夏が来たんだな」 と 手袋を することになってしまって・・・・

でも、この頃からが 糠漬けの いちばん 美味しい季節
しかも 短時間で 漬かります
お野菜の余ったものなど 彩りよく 漬けていきます

でも 気になることが・・・・
古いヌカ床には 野菜から 滲み出した 農薬が 溜まっていくとか
だから 時には 新しいヌカ床に 替えたほうが いいそうです・・・・

ほんとうでしょうか?
[PR]
by green-hanayu | 2009-06-06 00:19

なんだか ドキドキ!

今日 6月4日(木)
本番として 市原市民の森へ 行ってきました

月崎駅からの 下り道は 下草刈りも まあまあだったので
ウバユリ とか マムシグサの まだ青い実など 見ることが できました

期待した ヤマセミ には お目にかかれず・・・・・

でも 今年の館長さんは 市役所財務部長さんだった方 で
月崎地方のご出身とか
地域のことなど とてもよく 説明してくださり 初めて知ることなど たくさんあって
とても 興味深く お話を 聞かせていただきました

あの ヤマセミを観察した路は のり面までが 市の管轄で
キレイに 草刈りをしていたのは やはり お役所仕事

でも、 資料にも書いたのですが
下草刈りは 日本の里山の 何年となく繰り返されてきた 自然の中の 歴史です

人が 手を入れることにより 守られてきた自然です
それは ちょうど 観察しようとしたときには ザンネンな ことではありますが
その結果としての 自然であることを 認識しなければ ならないと 思います

草刈りなどの手入れをする人たちは 自然愛好家の 批判なども 身に受けて
だいぶ 自然には 詳しくなっておいでのようですが
ジャケツイバラのことは ご存知なかったようです

階段を11段 登って ジャケツイバラをみたとき
その根が 切られていることに 気づきました
他のツタ類と一緒に 切られていたのです
でも 反対側のものは 健在のよう
ほっとして みなさんと 喜びの声を上げたのですが
そこに居合わせた 草刈りの人たちは 気まずそうに 立ち去りました
なんだか 申し訳ないような・・・・・・

でも これで このジャケツイバラは 残ることでしょう
めでたし めでたし

途中 サンコウチョウの 巣の脇を 通りましたが
ご本人には お目にかかれず・・・・・
前回お会いした バードウォッチャーの方が いらして
「いましたよ」ということで カメラの中の 映像は 見せていただきました

ツチアケビは まったく 確認できず
ケイワタバコは 蒼白いお顔の ツボミの数が 増えたことを 確認しただけでした

そうそう モリアオガエルの 産卵の状況を 見ました
泡のなかで 5~6匹の モリアオガエルが もみ合っていました
現場を見たのは 私も はじめて
なんだか ドキドキしちゃいました!
[PR]
by green-hanayu | 2009-06-05 00:10