自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いよいよ 桜のつぼみも 色づいてきました
春も 間近です

新しいスタートを切るについて 大腸検査を 受けてきました
毎年受けています 市原市の簡易人間ドックでは
この項目が 入っていません

欧米諸国に比べて 日本の大腸検査を受ける人は
極端に 少ないそうです
でも 発症例は きわめて多いとか

予防医学が 自然環境に 汚染物質や廃棄物を出さないということ
これは どなたも ご存知のこと
大事なお金を 病気や怪我のために 使うより
少ないお金で 予防し 人生多いに 楽しんだ方が 勝 です!

次回に 大腸検査の 間違った認識や 注意点など 
おこがましくも 書き延べてみたいと 思います
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-27 22:53

頼りない 用心棒 

この頃の気象は ほんとうに 異常です
21日の あの 強風
千葉市で 風速38メートルを 超えていました

揺り上げられるような 家の 軋み
今までに 体験したことのないような 揺れでした

そうしたなか 午前2時50分頃
消防車の サイレンの 音
近づいて きます

それも 2車 3車 4車・・・・
全部で 10車は 来たのではないでしょうか

音のするほう カーテンを開けてみますと
直線距離にして 500メートルくらいでしょうか
白煙が 渦巻くように 上がっていました

消火活動が 効を奏したのでしょう 鎮火は 思いのほか早く
ホッとして ベッドに 入りました

依然として吹き荒れる 風の音を聴きながら
それでも まどろみに 落ちた そのとき 午前4時
天を突き 地を裂くような 雷鳴が

飛び起きて パソコンの電源を 抜きに 走りました

完全に寝不足の 私
でも 我家の息子は なあ~んにも知らずに 寝ていました 

これでは 用心棒には なりませぬ・・・・・
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-22 23:18

ヤモリ君 初見参

夜 10時
流し台の前で 朝食の準備を
ふと 目の前で 動くものが・・・・

そう ヤモリ君です
今年 初めて見る ヤモリ君です
頭から胴までの長さが およそ6~7センチくらいの 大物

白い腹を ガラス戸に ペタっとくっつけて・・・・

冷たくないのかしら
お腹は 空いていないのかしら

この気ままな 温度変化
自然界の 恐怖です
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-15 22:38

温暖な 房総半島

昨日の大風とは まったく様相を変えた おだやかな一日
私は 小田原のお墓参りに 行ってきました

端正な姿の大山と その後方にそびえる丹沢山塊は
沢筋に 白い雪の帯を なびかせ
まだ 冬の眠りのなかに まどろんでいるようでした

先々日 カブトムシ救出大作戦を 展開した市原では
ハクモクレンに続き ツクシ フデリンドウ キジムシロ スズメノヤリ など
春を告げる花々が たくさん 咲いていました

あらためて 
房総半島の 温暖な地に 感謝しました
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-14 23:11
今日は ほんとうに 春らしい 一日でした!

午前中 カブトムシ(幼虫)救出作戦のため 某所 雑木林へ
ここは 今年春から 公園化が進み
植樹などで 掘り返されるとのこと

幼虫をもらいうけるために 飛んでまいりました

柔らかい土を 軍手で 掻き分けますと
直径2~3センチはあろうかという 丸々と太った 見事な幼虫が
ゴロゴロ 出てくるは 出てくるは!

思わず 歓声が!

300匹くらい いただきましたでしょうか
腐葉土とともに  〇〇自然学校の堆肥場へ

今年の夏
子どもたちの 輝く瞳が 今から 思い浮かぶようです!
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-12 23:57

早春賦

♪春は 名のみの 風の寒さや
谷のウグイス 歌は覚えど・・・・♪

文字とおりの 寒さです
昨夜 ジムのプールで 背泳で泳ぎながら 雪を見ていました

大きな みぞれまがいの ボタン雪が
舞い落ちる 妖精のように
庭木の小枝に 白さを 加えていました

それも 10時を過ぎて 雨となり
ホッと 安堵すると同時に 一抹の寂しさも・・・・

雪が積もっても 出かけなければならないときのある 私は
オールシーズンタイヤを 探しました
でも 軽自動車用には ないんだそうです

スタッドレスでは 履き替えが 面倒 保管も 面倒
チェーンも 私の力では ムリ
今まで 『軽い』 とか 『力の要らない』とかのチェーンを 何回買ったことか
お店では できても 自宅へ持ち帰ると できない・・・・

四駆に 乗り換えなければ いけないかしら・・・・
以前の パジェロジュニアが 懐かしい!

ジュニアとの お分かれの日
カーラジオから グノーの アベマリア が 流れていました
丸14年間の お付き合いでした
15万キロを走り 尚且つ 快調でした

いま ジュニアは
どなたのもとで 走り回って いるのでしょうか・・・・


 
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-11 00:40
『土地区画整理法』とは 封建時代の名残のような制度
まちが良くなれば あなたは 受益者だから 費用は払いなさい

どうして?
どうして お金を 支払わなければ いけないの?

私は 現状のままで いいんです
特別 美しくしてくれなくても いいんです
今のままで ちゃんと生活していけますもの
消防車だって 救急車だって 現に 来て 仕事をしてくれました

なのに 我家は 動かされる運命にあるのです
町全体が 曳き家とか 建て替えを 迫られているのです

町が動いて 家が建替えられたら
アブラコウモリ も ヤモリ も ミスジマイマイ も
毎年 鳴く キジ ウグイス ジョウビタキ 
キチジョウソウ エビネ 冬咲きのアイリス も
どうなってしまうんでしょう・・・・?

庭を 横切って ヒョコッと 振り返った イタチは
大丈夫なんでしょうか・・・・・

『土地区画整理法』の 足音は 来年に 迫ってきました!
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-09 01:02

おお ヒバリ

今日は 一日 冷たい 雨でした
昨日の啓蟄も 前日と比べると
とても 寒かった・・・・・

でも 千葉市中央区の 海岸べりでは
ヒバリの 高らかな声が 聞こえました!

私にとっては 今年 初めて 聞く ヒバリの声

♪ おおヒバリ 高く また 低く 何をか 歌う ♪

こうでしたっけ
うろ覚えの歌詞ですが ふと メロディが 流れます 

何年も 何年も 年は流れ 
その 歳時記のなかに 歌は いつも 流れます
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-08 00:48
今日は  春の暖かさを感じて
冬ごもりしていた虫が 外に這い出てくるという 『啓蟄』 です

二十四節気に ならったというわけでは ありませんが
私も やっと 眠りからさめ 
小さな眼を ショボショボさせながら 出てまいりました

寝ているあいだも いろいろな 夢 を みました
悲しい夢 怖い夢 淋しい夢
眠りながら 何度も 涙が伝いました

でも 感謝 感動 喜び の 夢も  たくさんありました

これから 
ポチポチ  思い出した夢 は 語りましょう

でも それより 
また たくさんの 出逢いが 私を待っているはずです

語ることは どちらが 多くなるのか
私としても 今から とても 楽しみです

我家の 沈丁花は 今が盛りです
その ふくいくたる香りは
これから 歩き出す虫(私)を 励ましてくれているようです!
[PR]
by green-hanayu | 2010-03-06 23:16