自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

めまぐるしい天候です
その間隙をぬうように 私のカレンダーが 舞い飛びます

18日 小田原へ 『くまさん』に 逢いに行きました
おだやかな日差しの中 丹沢山塊には 雪が みられました

19日 よいお天気
八幡神社 浅間山 五畝谷 馬瀬戸谷へと  移り行く春を 追いました

20日 市原市民の森へ   心躍る出会いが たくさんありました
でも 午後から 冷たい雨・・・・・
おいしい焼き芋を食べながら 帰りました

21日 打って変わって 初夏のような一日 大多喜県民の森へ 
フデリンドウが とても 可愛かったです

22日 朝から 冷たい雨
でも 泉自然公園へ  水分を含んだ コケが とてもきれいでした

23日 いよいよ 家の建て直しのための 行動開始です
工務店さんとの 折衝 が 始まりました

24~25日は 28日のための 資料をつくりました
25日午後からは、29日のための 資料をつくりました

そして 今日も あわただしく 流されます・・・・
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-26 23:46

育児の 原点

≪育 児≫

赤ん坊の時は
肌を離すな
幼児の時は
手を離すな
子どもの時は
目を離すな
少年のときは
心を 離すな

これぞ 育児の極意
これぞ 育児の原点
こんな簡単なことを
守るだけで 必ず
良い子が育つ


この詩は 東京新宿区に お住まいの
72歳の 男性の方の作品です
昨年の6月21日の 産経新聞に 掲載されていました

ほんとうに そうですね
みなさんに 読んでいただきたいです
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-17 23:00

大多喜県民の森 下見

先日(9日)  下見の下見で 大多喜県民の森へ

冒険コースから 入りました

晴天でしたが なにか 肌寒く
途中の ベンチで ウインドブレーカーを 出して
袖を通していますと 頭上で かすかな 物音
見上げますと リス でした

長い尻尾を なびかせるようにして 木から木へ
あっという間に その姿は 消えました

足元をみますと 案の定 エビフライが・・・・

ここは アカマツ
市原市民の森は テーダマツ

大きさが はっきりと 異なり・・・・・

そのほか コゲラの ドラミング
キジの パトロール

単独行の 恩恵です

ついで 老川小学校場所確認
これで 下見(21日)も カンペキ の ようです!
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-11 23:16

夢見ごこち

前日の雨とは うって変わって おだやかな一日

観光バスで 山梨県甲府盆地の 『桃源郷』を 訪れました

青空の下 一面の桃の花
はるか かなたに 南アルプスの 白根三山 そして 甲斐駒

雪をいただき 雲を従え 浮かび上がる勇姿に おもわず感動

ワイン工場の ワインの試飲

夢見ごこち の 一日 でした
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-09 00:51
大腸検査の 代金は
検査前の 下剤や 検査食
そして 検査用下着代 検査料と
すべて 含めて 6000円から お釣りがきました
   (3割 負担)

私の場合 この検査で 健康を 確信できたのです

この代金を 高いと思うか 安いと思うか

各人の受け取り方によるとは 思いますが
私は みなさまに 受診することを お勧めします

今は 予防医学の 時代です
ゴミは なるべく 出さないように
気をつけましょう
そして 楽しい人生を 送りましょう!
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-04 23:01
大腸検査 当日
予約は 午後1時でした

でも 多忙とのことで なかなか 進行せず

40分待って とりあえず 点滴をしましょうと 検査台へ
検査台とは レントゲン撮影をするときの  硬い板

点滴の針は 不慣れな看護師さんなのか 3ヶ所目で
やっと 到達
それも はじめは 採血場所の 腕の曲がる部分へ
そこが ダメで 手首近くへ  次が 腕の なかほど・・・・

8日たった今も 手首近くの失敗個所は 
見るも おどろおどろしいほどの色に 腫れあがっています

あとで 知人から 聞いたのですが
実施施設によっては 点滴を しないところも あるそうな・・・

私は 点滴と 酸素用の管を 鼻に 装着しました

う~ん 私を バアサンだと思って 用心したのかな?
お気遣い ありがたい ような   悔しいような・・・・

2時から 検査は 始まりましたが
さしたる 苦痛もなく・・・・・

あれ? 麻酔は したのでしょうか?
痛み止めは?

モニターを 見ながら 
「異常 ないですねえ」 とは 先生の 間延びした 声

ホッとしたせいでしょうか ベッドから 立ち上がった途端
軽い貧血状態となり 倒れてしまい・・・・・・

しばらく 点滴を受けて 
医院を 出たときには 4時を 回っていました
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-04 22:50

桜の 思い出

桜が ちょうど 見ごろです

昨日 袖ヶ浦市へ 参りました
16号を 走りましたが
樹間にのぞく 桜並木の 艶やかなピンク!

でも
華やかな なかに  一抹の 憂いが・・・・・


昨年 
千葉大学病院の 8階 窓から
桜の枝が 薄紅の 化粧を ほんのりと ほどこし
やがて 満開となり そして 散っていく様子を
「くまさん」と 一緒に 見ていました

桜は そんな 思い出を つれてきます
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-04 22:16
大腸検査を受けtのは 3月27日
でも そのための準備は 24日から 始まっていました

検査3日前 と 検査2日前 には
就寝前に アローゼンという下剤を 1包ずつ 飲むのです

そして 検査の前日は 
ハウス食品㈱が 発売している 「ダルムスペース」という
検査食を 食べるように 指示されます
要するに お粥食 です
そして アローゼンも 飲みました

何といっても 苦痛だったのは ニフレック(経口腸管洗浄剤)を 飲んだときです
これは ほんとうは 当日の朝に 2ℓ の水に溶かして 飲むのですが
いっぺんに 2ℓ 飲むのは 辛いでしょうからと
前日に 半分  当日に 半分と 分けて飲んでくださいとのことでした

味の素が発売している ニフレックは 「マズイ」「飲みにくい」と 悪評高いようでしたが
ポカリスエットのような 味で 私としましては 飲みやすかった の ですが
飲んだ途端 猛烈な トイレ通い
これは トイレに篭城するか オシメが 必要なのではと 真剣に悩みました

当日の朝は 絶食
でも その代わりに ラキソベロン(下剤)を 飲み 残りのニフレック
もう 徹底的に 洗浄 に次ぐ 洗浄 でした
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-03 00:09

ヘンな オバン

このところ パソコンに向かう時間が 多すぎるせいか
目が 特に 右目が 痛いです

そこで 「ねばならぬ」もの以外は おさぼり していました・・・・

大腸検査の 成り行きなど お話したかったのですが
ついつい 後回しになってしまって・・・・

私が パソコン操作を 覚えましたのは
かれこれ 20年くらい前 でしょうか
何しろ 7,5インチの フロッピーデスクが ありましたから・・・・

千葉県立中央博物館で 植物標本のデータを 入力する作業を
習ったのが 最初でした

ご指導くださった先生は 現在では 千葉大学の園芸学部に 移られましたが
ドジな私に よくぞ 付き合ってくださったと 今にして思えば 感動ものです

そして 基礎から学んだわけではなく また 自分でも学ぼうとしませんでしたので
わかる部分と わからない部分の 差 が 激しく
我ながら 首を傾げてしまうことが 多々

ゲームと言うものは 一度も 体験したことがなく
どう したら できるのか するものか も まったく 知りません

ワードは なんとか 
必要とあらば パワーポイントで プレゼンし MLも 立ち上げたりします
でも それ以外は まったく わかりません・・・・
今日も MLで 会議し 資料を作成し 原稿も 書きました

ほんとうに ヘンな オバン です・・・・
 (そう  余談も 多いのです・・・・)
[PR]
by green-hanayu | 2010-04-02 23:39