自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

蛇と 格闘?

とうとう 梅雨が空け 本格的な夏となりました
昨日も今日も 見事な積乱雲が 空に 湧き上あがっていました

今日は 柏市下田の森へ
ここは 元千葉高校生物の先生 斉藤吉永さんの お屋敷跡だそうです

好み(思いつきと呼ばせていただきたい)に任せて 
気の向くままに 植栽された庭

200年~300年はたつと思われる ケヤキ や イロハモミジの 古木
その木陰で 十分に遊ばせて いただきました

そのなかで 小学4年生とおぼしき A少年
アオダイショウを 捕まえたのです

それが 
蛇の感触を 味わいたかったのでしょう わざわざ 手袋を 脱いだときに
その手の甲を 噛み付かれて しまいました
歯型が くっきり 残り 血がにじんでいました

私は 木の根元に置いたザックへ 水をとりに走りました
戻ってきた そのときには
ある方が 抗ヒスタミン剤軟膏を すり込んでいました

水で まずは 洗い流したほうが よかったのでは?

予期せぬことへの とっさの行動
日ごろの シュミレーション訓練が 大切と 思いました

学びは 学びとして
蛇を 素手で 捕まえる こどもたち
なんだか とても うれしくなりました!

そして 手を離れたアオダイショウは
ちょうど こどもたちの 目線の高さの枝にのぼり
1,5メートルは あろうかという 長い体を
臆することもなく 堂々と横たえ
周囲で 騒ぎまくる 大人や 子供たちを尻目に
その勇姿を 誇っているようでした
[PR]
by green-hanayu | 2010-07-18 21:28

夢のような 日々

もう 7月も半ばになってしまいました
つまり 一年の半分は 終わってしまったと いうことですね

相変わらず 時間の使い方が ヘタで 
書き込みが なかなか できません

そうしたなか いろいろな出来事が ありました
 
・近代的な エコハウス と
江戸時代末期に建てられた家が取り組む エコとの 対比
11月に行う行事の 下見の下見で 行ってきました

・市内M小学校の 学校紹介の打ち合わせとして 学校訪問

・自宅建替えのための ハウスメーカー訪問
超断熱 超高気密の家 
それが 手の届くところに 来ているようなのです
環境保全のためにも 逐次 ご報告して行きたいです


・富士山五合目で 出会った マイズルソウの群落と
そのなかに 色を添える ベニバナイチヤクソウの可憐なピンク
マイズルソウに あのようなステキな香りがあるとは!  感動でした!

また
・市原市内で 見せてもらった オオムラサキの サナギ 3頭
葉に 擬態している蛹を よくぞ見つけたと それにも 感動!


・千葉市内では オオムラサキの乱舞を 見ました
縄張り争いの意識からでしょう カナブンや ハチにまで
体当たりをしかける オオムラサキの オス
ヒラヒラと 舞い落ちる葉っぱも 追いかけるのです
3頭 4頭と 絡み合っての 縄張り争いには 
歓声をあげて 反応してしまいました
その数 10頭を 下る数では ありません でした!

「山梨の オオムラサキの里より すごい!」と 友人の声

でも その場所が どこ と あげると
もう そこは 自然の場所ではなくなるから
声を 上げないほうが いいですよ と・・・・

・ウマノスズクサの花も いっぱい 咲いていました
でも 黙っています
声は あげません

よって 静かに  静かに 時は流れ
夢のような日々が  夢のように流れて
やがて 年を 重ねていくのでしょうね・・・・・
[PR]
by green-hanayu | 2010-07-15 00:50