自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スクスク  育って

『心を育てる 食事』では えらそげに 薀蓄(ウンチク)を たれてしまいました

いろいろと ご意見を いただきました
ありがとうございます

私も 確たる信念が あって の ことではありませんでした・・・
単なる 逃げ(手抜き) であった・・・・ かも知れません

結果として よかった みたいです

「人を見て 法を 説け」 とは お釈迦様の言葉でしたっけ?
心揺れ動く人間に ひとつの方程式で すべてを くくる・・・・
これは 無理でしょうね

私の場合は たまたま
よかった です

いま
次男に対しては 食育 中
毎日 味噌汁・ご飯・おかず と 三段弁当で対応しています 

どうぞ スクスク 育ってください
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-28 23:23

春 の 到来

春いちばんが吹いたのは 2月25日でしたね
あの日 私は 鵜原の理想郷へ 行っていました

車を止めたあたりでは 河津桜が 満開で メジロが飛び交い
穏やかな 早春の風景でした



手弱女平(たおやめだいら)では ものすごい風
立つことも ままならず
ほんとうは 『鐘付きのデザインベンチ』に 行って
鐘を 衝きたかったのですが
歩けませんでした!

木陰に入ると 何とかなるのですが
森林帯を抜けると もう どうにもなりません
安全を期して 中途退散 いたしました
風の中で 鐘が 「また来てね!」と ひとりで 叫んでいました

そうしたなかで 発見が ありました!
木立の中から キュルキュル キュルキュル という かすかな 鳴き声
声に 導かれ そっと 歩み寄ると・・・・

ヤマアカガエル が 60センチ四方 の 池(水溜り)で
ホウセツ中!

そこには 一週間ほど前に産卵した卵塊が ふたつ
そして まだ 生まれたての しっかりした卵塊が ふたつ
そして 今・・・・

少なくとも メスが 5匹は いるわけです!

うれしいなあと 思いました

帰路 道の駅によって フキノトウを 買いました
フキミソを 甘めにつくり
お腹にも 春の到来を 知らせしました
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-27 18:02

生まれ変わり

自慢ついでに もうひとつ 自慢話を

孫 のこと
可愛い! 世界一 可愛いんです!
長男夫婦 結婚して 10年目に
やっと 恵まれた 初孫クン

『熊さん』とは シャバでの付き合いは
たった 9ヶ月弱
でも 初孫クン ジージが 大好き みたいなんです

『熊さん』のお家 を きれいにお掃除して お花を取り替えて
お線香をあげて・・・・・

すると 初孫クン 
両手を合わせ 深く 頭を下げて そのままずっと 瞑目

ジージと お話を しているんですって

可愛い!!

ママのお話では
たまたま その霊園を 車で通過したとき
初孫クンは 「ジージ  ジージ!」 と
泣いて 叫んで 立ち寄らないことに 抗議したそうです!

う~ん
なんて 可愛い!!
ありがとう!  すばらしい!  お利口さん!
やっぱり 生まれ変わり なんでしょうね!
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-22 23:55

心を育てる 食事

数日前のこと 
NHKテレビで 女優の 吹風ジュンさんのことが

彼女は 声を荒げることが イヤ だそうです
ケンカ状態になると その場から 逃げてしまうそうです

美貌やスタイルは まったく 違いますけど
私と 似ているなあ と 思いました
私も 声を荒げること 怒鳴ること ケンカ ダイッキライ です

ケンカになりそうなときは 逃げてしまいます

ですから 夫婦喧嘩は いちども したこと ありません し
子どもを 怒鳴ったことも ありません
もちろん 叩いたことなど いちども ありません

怒鳴るということは 自分の意見を 相手に 押し付けようとすること
それは 往々にして 相手の意見を 聞こうとしない ことにありませんか

叩くということは 言葉で相手にわかってもらえない その焦りの結果の行為ですよね
言葉で わかってもらえない という 話し方がヘタな 自分自身への怒り ですね

お話が上手にできていれば 相手は わかってくれます

ただ わかることと できること とは ちがいますよね
その違いは ご本人が いちばん 知っているはず です
そうですよね?

我が家では
良かったのか 悪かったのか いまだにわかりませんが
子どもたちの 教育については 本人たちを 尊重しました
つまり 干渉せず という 方針でした

小学校時代から 
宿題があるのか ないのか
テストが あったのか なかったのか
まったく 知りませんでした

期末にもらってくる 通信簿は
あらあら とか へえ そうなんだ とかで
ハンコ押して 返しました

そんな 我が家でしたが
長男は 高校に入って 突如 目覚め
大学は 奨学金を受けて・・・  助かりました
次男は 低空飛行だったのが 国立を 一本 受けて 受かり! ビックリ!!
学費が 高校並みで ほんとうに 助かりました

『熊さん』の一件では 息子たちは いつも 飛んできてくれて
多いに 助けてくれました
ご近所さん からも 「いい 息子さんたちねえ」と
いつも お褒めの言葉を いただいて おります

あ~ 言っちゃった 言っちゃった!
自慢話 言っちゃいました!

ごめんなさいね 
でも これが 私にとっては いちばんの 宝物 なんですもの
今は 小さなシアワセを 見つけて 穏やかな日々を すごしています

このシアワセの 源は 食事 かしら?
ゴチソウ は できませんでしたが
それなりに 栄養バランスを 考えて 毎日 手作りしていました
その効果が 現れたのでしょうか

だって、食事は からだを 育てるだけでなく
心も 育てます ものね!
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-21 11:40

愛情  と  しつけ

今日 近所のマーケットで
泣きながら 親を 追う 3~4歳の お子さん

お母さん
あなたは 
お子さんが 泣いたぶんだけ
お子さんが 大きくなったとき
そのお子さんから 泣かされるでしょうよ

お子さんが 幸せと 感じたぶんだけ
あなたも 将来 幸せに なれるでしょう

愛情と しつけ

それは お子さんのため であり
あなた自身の ため でもあるのです
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-17 22:02

今日は 小田原へ

今日は 小田原へ
もちろん 『熊さん』に 逢いに です

ハイウエイは もう 雪の影 は すっかり消えていて
富士山の 雪衣 は 相変わらずですが
丹沢山塊が 墨絵のようで  ひと味 変わった美しさでした

その昔 
衣装がないからと 成人式には 出席せず
ひとりで 丹沢の大倉尾根(通称バカ尾根)を 歩いていた 私

その日は 塔ノ岳に泊まり
翌朝
主脈コースの 雪道を たまたま知り合った方に
アイゼンをお借りして 曲げてしまって・・・・
ごめんなさい そのまま お返ししてしまいましたね
ほんとうに ごめんなさい
そして ありがとうございました

そんな 苦い思い出を 蘇らせてくれる 山肌 でした
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-16 22:23
今日は 東京見物に 参りました
昨夜からの 雪情報で 長靴を はいて です

電車が進むにつれて 屋根を覆う 雪
だいぶ 増えてきました
この雪 東京では 3年ぶり? 5年ぶりでしたか?
2センチ以上は 積もったそうです・・・

市原 それも 我が家の近辺は 0 センチ

いつも 思うのですが
市原は いいところです
穏やかで 暮らしやすい ところです
文化の発祥地 うなづける 土地柄ですね

さて 訪れました 東京大学
昨年でしたか いえ 2年 たちますか

マンホールが 浮き上がっていた 校庭内
それが きれいになっていましたので 驚きましたが

今回は さらに さらに
校舎の改修が 急ピッチで 進んでいるようでした

そう そう言えば
あちら こちらに 大小 さまざまな 雪だるまが
それこそ いろいろな ポーズで にぎわっていました

午前中 保育所のこどもたちが にぎやかに 遊んでいましたが
あの しなやかなポーズの 雪だるまさんは
学生たちが 作ったに違いありません

遊び心 たっぷりの 学生さんたちに 拍手!!

純白な雪は きっと
心も 純白に してくれるのですね !
[PR]
by green-hanayu | 2011-02-15 21:51