自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

仮設住宅へ

3月30日
私がこれから住む 仮設住宅の鍵が 渡されました
4月30日に 引越しする予定です

これは 震災とは 関係ありません
市の土地区画整理法による ある意味 強制退去 です
今すんでいる家は 『熊さん』との 思い出の棲家 でした
ここには 『熊さん』の実家の庭にあった 柿の木を使っています
黒斑の入った 立派な 木 です

欄間や 玄関や 階段にも 使ってあります

できれば ずっと 住みたいです
でも 38年もたつと あちこち ガタ もきて・・・・
引き家するだけのお金が 市からでますので 
それに 足して 建てかえすることにしました

鍵が 渡されたということで
これから 引越し作業です
思い切って処分するものは 市の清掃工場へ
継続して使うものは ポチポチ 自分で 運びます
頼りとする息子は 震災の影響で 土日もなく出勤し
帰宅は 連日23時過ぎです
会社を クビになっても 困りますけど
体を壊さないか 心配です

親切な(見かねた)工務店さんが 
「トラックと若い者を 出して 引越し やってあげますよ!」

とても うれしくて ありがたくて

困っているときの 救済の手
震災の被害者の方々と 同じです
程度が 違いますけど・・・・・
大きなものは お願いして
なるべく 運べるものは 運びたいと思います

4日に書き上げる原稿が 1本
27日 28日 29日と 講座が続きます
この三日間は それぞれが 別で 
それぞれに 打ち合わせと 下見と 資料作成が あります

忙しくなりますけど
なんだか 励みにもなります
いつも お尻に 火がついてから動き出す 私の悪いクセ

原発事故 の 教訓と 同じです
もう 懲りたでしょう?
もや やめましょうね!
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-31 08:59

むなしさ

この私に 
被災して 千葉県においでになっている方々へ
ボランティアできそうな お話(打診) が きました!

ご希望なさる方々を 対象に
自然観察 とか 自然の中で 遊ぶ という・・・

もちろん 喜んで お受けしました!

でも
昨夜 
受け入れ体制の方々の ご都合で
なかったことに してください・・・・と

衣類や バッグなど 未使用なものも あり 
受け取っていただけないか と 申し出たのですが
それも・・・・

「仕事が 煩雑となり かえって 活動に支障をきたす」
わからないわけではない のですが
でも 残念です
とても 残念です

阪神淡路大震災のときを 思い出しました

救援物資は グラウンドに 山のように 積まれていました

でも それは 配布されることなく 1週間以上は たっていました
たまらない もどかしさを 感じたものです

そして 今
あれから 16年たった今も
それを感じて・・・・

善意が 善意として うまく かみ合わない・・・・
むなしさが とても 辛い です
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-28 11:18

無視 できないこと

どんなに 安全で 高機能 な 機械が出来ても
それを扱うのが
煩悩を 108個も 抱え込んでいる人間 でしたら

ゼッタイ ということは ありえません
ゼッタイ 安全 安心 ということは ありえませんよね

いつか 放射性物質が 地球を 覆うときがあり
海中深く 完全に 埋めたはずの 廃棄物も
自然の力(地核変動など)により 一気に 浮上してくるかも・・・

「あ~、私は バカでした」と 両手で 頭をコチンコチン しながら
死んでいくんですよね

自然の力の 大きさ 
そして
人間の おろかさ

何をするにも これは 無視できないこと ですよね 
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-27 08:47
今朝 
ごみ出しにと 外へ 出ました
鼻に ツンとくる 冷気に 
思わず 首を すくめてしまいました

芝生の上にも
あの 冬咲きのアイリスの上にも
霜が降りていました

どうりで 寒いと 思いました

でも 東北方面では 雪が降っています
暖房もなく 防寒着もなく 十分な布団もなく 
さぞかし さぞかし お寒いことと・・・・
お辛いことと・・・・

春の女神様
いたずら するのでしたら
もっと 笑えるような ユーモアで
もっと 感動するような 展開で

どうぞ よろしくお願いします!
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-25 21:15

たっぷり

市原市の 水道水
美味しいんですよ

沸かして
お茶 コーヒー 紅茶 さ湯
もちろん
水 そのものでも 飲んでいます

このところ ホウレン草が お安くて
束が しっかりしていて ¥128
2束 買い込んで 味噌汁や 胡麻和えで

甘みがあって 最高です

きっと このお野菜を育てた人の 愛情が
たっぷり 入っているんでしょうね
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-25 19:57

夜 は 眠るもの

計画停電 
とうとう 来ましたね

みなさんが 少しずつ ガマンなされば
よかったんです

もっともっと と 底知れぬ 欲望

それが 『クリーンなエネルギー』を 増長させたのでは?

『クリーンなエネルギー』って 表の顔は 確かに きれい

でも
その裏は 悪魔 
CO2より もっと 怖い 呪いの化身 です

24時間営業は 病院と 警察と 消防署
そんなもので よろしいのでは?

夜は 眠るものです
夜の暗闇は 命を 育てます

無駄な電気の使用を 減らしたなら
総電力の 3割くらいは カットできるはず
そうすれば
被爆による 落命 を 覚悟するなんて
そんな ばかげたことは ありえません!
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-22 23:12

あなたの 本望

余震が まだまだ 続いています

この余震は やがて 終息の方向へと 進むのでしょうか

福島の原発の問題も まだまだ 続いています

作業にあたっておいでの方々
まるで 死での旅に 出るかのような・・・・

いえ ほんとうに 死んでしまうかもしれない
恐ろしい 仕事のようです
現場を いちばんよく知っている 現場のかたが 
涙を浮かべながら 出動してくださる方々の ご家族へ
お詫びと お礼の言葉を 述べていらっしゃいました

まるで 戦争時の 特攻隊兵士
何のために?
誰のために?
あなたは 命をかけること
本望なのですか?
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-22 17:52

自然とは 人生とは

我が家は 無事でした
ただ
本箱が倒れたり 額が 落ちたりしただけです

ライフラインは 無事でしたし
親子共々 無事 でした

息子の会社は 外資系のせいか 
21日まで 自宅待機 と すぐ 決定

親子で 粛々と 移動(引越し)の 準備
整理が不十分であるために 埋没していたファイルなど
続々と 出てきます
貴重な データも 出てきます
微笑む思い出も 涙ぐむ思い出も ドジを反省する思い出も

たくさんの思い出が 私を 育ててくれたのですね

これからも いろいろな思い出を 積み重ねながら 生きていたい

なのに
同じ思いの方々が 一瞬にして 消えた この春

自然とは 人生とは なんて 残酷なことを するのでしょうか
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-21 10:49

貧者の一灯を

とうとう 恐れていた日が 来てしまいました
9日の東北地震は その余震 だったのですね

あの揺れは 何か 不気味でしたもの・・・

3月11日(金)
東日本大震災 それに続く 津波 そして 福島原発の爆発
忘れられない日 となりました

言葉が でない です
どうしたらよいのか わかりません
明日 せめてもの 貧者の一灯 をあげさせていただきます
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-21 10:09

何が? 何を?

この頃 騙されてばかり
こころも 体も 痛みます・・・

それは 天気予報のこと です

3月1日 成田公園へ 梅を見に行きましたが
そのときの予報は

午後からは 晴れてきて 桜の咲く頃の 暖かさになるでしょうと
でも 実際は 時折 小雨降る 底冷えのする 寒さでした
うっかり 薄着をして行きましたので、
その寒さは ほんとうに ほんとうに 辛かったです・・・

そして 昨日のこと
鵜原理想郷へ 事業主催者の方々と 下見で 出かけました
予報では 真冬へ 逆戻り 北風も強く吹く 寒い一日とのこと

過日の 春一番のことも思い出し
ガッチリ 冬支度で 参りました

それが なんと!
真っ青な青空 風もなく 気温もグングン 上がっていたはず です

歩き始めて すぐ 
最低限度の衣服にとどめ 脱げるものは すべて 脱ぎました

『予報師(士?)さんの ウソツキ!』と 叫びたい気分でした

このように 読むに読めない自然現象が 延々と続いて
地球は 一定の方向へと 歩み始めているのでしょうか

そう言えば 9日
午前11時24分頃 でしたか
勝浦市役所のかたと 電話で お話をしていました

すると あの地震
ユラユラと あまりに長く続きますので 思わず
「地震 怖いです」と 言ってしまいました
すると 「え? どこに 住んでいるのですか?」と

とすると 震源地は 伊豆とかの 西方かと 思ってしまいました
実際は 東北
とすれば 市原より 勝浦のほうが もっと震度を 感じてもいいのでは?

こうした事態からは 何を 読み取れば いいのでしょうか
わかりません
ただ 不気味です 怖いです
[PR]
by green-hanayu | 2011-03-11 10:35