自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私だけが?

10月も あと数日で 終わります
なんと なんと 早いことか!

季節が 行きつ戻りつしながら
でも 確実に 秋が来ています
私の手 が それを 証明してくれて います

つまり 素手 で 糠みそを 混ぜることが できるようになった ということです

今年は ゴールデンウイークの頃まで 手を 入れることができました
そして 本来は 11月後半か 12月に入ってから の 手 入れが
今年は 10月の末 というのに もう 入れることが できるようになったのです

糠床に 手 を 突っ込み 思いっきり 野菜を弄り回します
美味しいぬか漬けは 味覚以上に こころも 癒してくれるようです

喜びを 噛みしめる・・・・と 同時に
やはり 何か 違う・・・・ 異常なものを 感じます 私だけ・・・・・でしょうか
[PR]
by green-hanayu | 2011-10-26 20:16

感動 二話 !

ほんとうは 宿題の締め切り に迫られて
ゆとりの時間は ないはずなのですが
感動したことが いろいろあって 思わず・・・・・・・

感動・その1 
昨夜 10時15分 みました!
中天ちかくに 十六夜の月と 木星
時おり うす雲を 走らせながら 輝いていました!

感動・その2
我が家の建築に関わってくださっている 工務店さん
なにもわからない私 
「話を 聞いてみては いかがですか?」
ちょっとした紹介を いただいたことが きっかけで・・・

もちろん 市内で 格式・・・というか 
社会的な博識 の あるかたに みていただきました
「いい仕事を している ようですね。
お願いしても いいんじゃないですか」

このひと言で 決めました

「お金は これしか ありません」という 私の言葉 なのですが
驚くような 立派な 家と なりそうなのです・・・・

元の家の解体も 基礎打ちも お安く(掛け値なし)やってくださいました
引っ越しも 「やってあげますよ」と トラック2台 
職員さんたち6人 あっという間に 引っ越し完了
戻るときも やってくださるそうです

材料も 修正材は使わず ほんとうの木
サッシも 立派 断熱材も10センチの厚さ
防湿シートと 壁の間には 15ミリ(?)の空間が 空気の流れを作る・・・
シャッターも 電動  ガルバリウム鋼板

私には わからないことばかりですが 
ご近所の方々が 口々に 教えてくださいます
昨日は 金属検査の会社の人が 確認検査ということで 来ていました

名の通ったハウスメーカーさんでは とても 叶わない 金額ですのに・・・・

もしかして どこかで 思いがけないどんでん返し が あるんじゃないか と
内心 心配していました

それが そうではない! ほんとうなんだ! という 確信に変わりました

それは 一通の感謝祭の ハガキ
この工務店さんは お客様となってくださった方を対象に
毎年 感謝祭として 芋ほりを 企画してくださって 今年で19年目

この芋ほりには トン汁や 焼き鳥などの店をだし みなさんに振る舞うそうです
おいでになる方 4~500人くらいとか
ちなみに 業者さんは すだて に ご招待するそうです

お客さんや 業者さんを 大切にする 工務店さん
ひとを 騙したり しませんよね!

ハウスメーカーさんとの トラブルの お話ばかりが 耳に届く 昨今
こういう 工務店さんも いるんだ と 感動しました!! 
[PR]
by green-hanayu | 2011-10-14 11:32

満月 と そばがき と

今日 10月12日(水)
夕食の支度をしていましたら
ラジオから 満月の話題が

東京のリスナーの かたから
いま きれいに 昇りはじめましたよ と

私も とんで 外へ

ほんとうに きれいな 満月が・・・・・

でも 1年のうちで いちばん 小さな 満月 なんだそうですね

小さくても いいんです
このかたちは シアワセ の かたち みたい
小さい シアワセ 私にも くださいな


そう そういえば
9日 日曜日
会所の森へ 行ってきました

樅の木庵で そば打ちを 見学させていただいて・・・・
鴨南そば と そばがき を 食べてきました

そばがき用の 粉も 買い求め
自宅で そばがき を きな粉で・・・・

月を 見上げて そばがきを 食べて
日本に生まれてきて よかったな と
しみじみ 思いました
[PR]
by green-hanayu | 2011-10-12 22:26

いつか ある日

この頃 あちこちで ヘンな ことが・・・・・・

先月の27日
千葉市の大草谷津田で 
ツクツクボウシと モズの 高鳴きが 左右同時に 響いてきました
ツクツクボウシは 晩夏を語る 鳴き声であり
モズは 秋の季語
でも 私のあたまのなかでは まじかに迫った 冬の 到来を 告げる 鳥なのです・・・・

ご近所のお庭では キンモクセイと ノウゼンカズラが 咲き誇り・・・・

季節が 一日で 2か月の差を 行き来する・・・・・・

ほんとうに ヘン です

いつか 遠い未来で 
笑い話として 語り合える日が来ることを 望みます
[PR]
by green-hanayu | 2011-10-07 12:38

感謝 そして 継続

みなさんの ご厚意
また ありがたく 拝受 いたしました

丹沢山塊を 一望する 『熊さん』の お城

「逢いに来てくれて ありがとう」

『熊さん』が そう 言っていましたでしょ?

ありがとうございます

私からも こころから お礼 申し上げます




やっぱり このブログ 
可能な かぎり 続けさせて いただきたいな・・・・・ と


じつは
『迷い』のなかで ブログ  やめようかと 思ったのです

「私生活を オープンにするなんて 勇気あるよね
人のを 読むのは 面白いけど 自分のは やだ」

・・・・・等々 いろいろ いろいろ な ご意見が

でも 遠い九州の地で 病と闘いながら 見ていてくださっている 旧友
「なにも できないけど 元気で活動している あなたをみて
一緒に 喜んだり 悲しんだり しています
そこに 自分自身を 重ねているんです
私の 生きている という ちから になっているんです」

こんな私でも ちから になれるなんて 
やはり 感謝 しなければ 申し訳ない ことと・・・・・ 


可能な 限りの 継続を 誓います
[PR]
by green-hanayu | 2011-10-02 21:30
またしても 迷いが・・・・

意志の あるなしに かかわらず
このブログ 突然 やめることに なるかもしれません
それは 神のみが 知ること かも しれません

そこで お話 しておきたいことが・・・・・

昨年 5月
やむなく メールアドレスを 変えることに なりました

そこで ある ML管理者に アドレスの変更を 申し出ました

『アドレスの変更 了解しました
〇〇(あるML)も 変更しますか?
ご一考のうえ ご連絡を お待ちしています』

正直なところ 驚きました

私は MLのアドレスを 変更したくて ご連絡したのです・・・・・のに

でも 考えてみましたら
山だ 旅行だ 展覧会だ コンサートだ と もりあがっている 皆さんに対して
私は 未亡人 で しかも これから ウン千万単位の 家を買わなければ ならない身

みなさんが 楽しんでらっしゃるのを 後ろのほうから じっと 指を咥えて みている・・・・・・
さながら ビンボー神 みたいに・・・・・・

それを 気の毒に思って・・・・・・ あのような 返事のメールをく ださった・・・・

あとから やさしいお言葉で MLの継続を 呼びかけて くださいました

でも 私も 気づかせて いただきました
みなさんとの ご同席は おそらく 終生 無理でしょう と

私は 私なりに 身近な世界で 十分に 楽しんで 暮らしています

気づきと ご配慮 ありがとうございました。

私は いま みなさんの ご厚意に囲まれて 
ほんとうに シアワセ です !!
[PR]
by green-hanayu | 2011-10-01 23:56