自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご冥福を

最近では 文字を書くことが なくなってしまいました
資料の作成はもとより 手紙 ハガキにいたるまで
すべて パソコン頼り・・・・

字は 忘れるし 
ペンが 思考に 追いつけず 空を切る有様

でも これは 手書きせねば との思いから
「ご冥福を・・・」と 書こうとして 字が思い出せず
Googleを 見ました

すると 一部の宗教ですが
冥福の冥とは 冥土・冥途を意味し 
死者の霊魂が行く 暗黒の世界 なのだそうです 
そこで 幸せになることを祈られても 困る という・・・・

死者の魂は 神の国へ逝けるもの 
極楽浄土に 逝けるもの として
むしろ 次の世界での 復活を 祝うものであるべき と

故事来歴 特に 宗教に うとい 私としましては
大きなカルチャーショック でした
でも ひとつの 救いでも ありました

それは みなさん 次なる世界で 
思うように お好きなように 活躍していらっしゃるんですもの・・・・

では 思いなかばのかたは 断腸の思いだったのか?

いえいえ そうでは ありません
今まで ほんとうに お疲れ様でした
その労苦を 私たちが 肩代わり 致しましょう
お安らかに お安らかに・・・・

これが 贈る言葉 哀悼の意 だそうです
そういえば
思い出すお顔は みなさん 優しい笑顔ばかり
待っててくださいね そのうち  参りますからね!

これでいいんですね!
[PR]
by green-hanayu | 2013-07-15 10:16

ワン マン ショー!

早いものです 2013年も 後半に 突入です

6月は ほんとうに いろいろなことが ありました

同じ志を いだき 活動する方が
おふたりも 亡くなりました
奇しくも おなじ 6月19日 でした

おひとりは うちの『熊さん』と おなじ 69歳
二週間ほど前までは 観察会などで ご一緒していたと・・・・
そんな感じでしたのに・・・・

ガン だそうです

奥様の 会葬御礼 の文面には

退職後 ボランティア活動などにも 取り組むなど
家族のため 人のため 力を尽くしてきた主人を
誇りにに 思いますと 結ばれていました


もう おひとかたは

バイオマスに関する活動など
国外へ向けても 目覚ましい ご活躍をなされていた方
キリギスから帰国し 自宅へ向かう 途中で
倉庫に 激突なさるという 自爆事故


お嬢様からの メールでは

ご自身の運転で 
ほかの方の お命を奪うことが なかったこと
それが せめてもの 救いだった と・・・・

さらに
まるで タヌキ寝入り を しているような
今にも 目を覚まして キリギスでのお話を
しゃべりだすような
そんな 穏やかな お顔 
だった そうです

おひとかたは 覚悟の死
おひとかたは 突然の 死

いずれ 誰にも 訪れる 死

私といたしましては
旅立ちの 舞台を 
設定 せねば なりません・・・・

なにしろ 私にとりまして
最初で最後の ワンマンショー となるんですから!
[PR]
by green-hanayu | 2013-07-05 10:36
原発再稼働を推進しようとする あなた

役職にあるとき だけ でなく
「やろう!」と 発言した その責務は 
終生 担ってくださいね

あなたは 人類として 孫子の代まで
すっと ずっと そこに発生する
原発に関する汚染水も 含めて
すべての 負の債務を 
背負って行って いかなくちゃ!
その負の遺産にたいして 責任を負うということが
「やろう!」という ことですよね

それが 
原発を 推し進める 
最低の基準である べき です よね

だれが 責任を とる?
「やろう!」と言った あなた でしょ!

ずっと ずっと 守ってよ ね!
[PR]
by green-hanayu | 2013-07-04 09:40 | 環境