自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

出来事 その2

出来事 その2 です

佐倉市の S小学校
5年 6年生と 保護者のみなさんを 含めて
「ひと味 違った ごみ問題」 として お話しさせていただきました

今回は 先生方のお手を 拝借して
 総動員で にぎやかに 展開させていただきました

ごみを減らすということには どういう問題が 隠れているのか
視点をかえて 考えてもらいました

教頭先生は 保護者の方にこそ 聞いてもらいたい話でした と
おっしゃってくださいました

校長先生とは
講座終了後
校長室で  差し向かいで  お給食をいただきながら
モグラの話 コウモリの話 などで 盛り上がりました
自然大好きな 校長先生
ですから こういう 校風が 生まれたのでしょうね

この学校も 豊かな緑に 囲まれ
そして ほんとうに 素直な こどもたち

こうした環境だからこそ 子どもたちも 素直になるのでしょう

そして さらに 
心打たれたのは
洗練された 美しい 歌声
まさに 天使の歌声 だったのです
 
それが 各教室から・・・・・


もちろん それなりのご指導があっての こと とは思いますが
声を あわせ 心をあわせての ハーモニー

教育の ひとつの原点を 垣間見たような 心境でした

講座のなかで 
気づきましたら 「花は咲く」の 一節を
私は 歌っていました
お調子に 乗りすぎていました・・・・・ 反省です
[PR]
by green-hanayu | 2013-08-14 16:26

出来事 その1

早いものです もう 8月
そして 今日は お盆の 入りです

ついつい 書きそびれてしまいましたが
6月は 感動の連続で 
これは あだ おろそかには 書けないと
その思いが ついつい 時 を 流してしまいました

でも 思い切って 感動の半分 いえ ほんの少になってしまかもしれませんが
とにかく  書きます お知らせ いたします

出来事 その1
市川市の とある 支援学校でのこと
「もったいない できることから はじめよう!」というテーマで
ごみ問題について お話しする 機会を いただきました

中学部の 生徒さん

「途中で 集中できなくなって しまうかも知れません・・・・」

事前に そう 言われまして 参加型の講座と いたしました
そして あれこれ 資料の収集にと 市川市役所の方に お伺いしておりますうちに

「私たちにも お手伝いさせてください」 との  お申し出が!

「でも 腕組みをして 冷やかに 見学 というのでは お断りします
おいでくださるなら 恥も外聞もかなぐり捨てて おいでください」

とは 私の とてつもなく 傲慢な 言葉

すると 「ご指示に 従います」と ほんとうに おおらかな お返事をいただきました

そして お3人さん も おいでくださって 
じつに 見事なパフォーマンス を演じてくださいました

講座は エスケープする生徒さんもいなくて
無事 楽しく 過ごすことが できました

豊かな緑に囲まれた 校舎
そして 何よりも 心打たれたのは

生徒さんたちの 教育に 熱心に取り組む 先生方の すがた
給食は 地元の野菜を優先に 真心込めた 自校方式
毎日 イラスト付きの 献立表がつき その効用も 明記

すべてが 頭が下がる 光景 でした


6月の県議会で 支援学校の先生の 育成に関する議題が
あげられたそうです

もっともっと こうした教育制度の 拡充というか
先生方を 支援する制度を 考えて いただきたい

そして このような 手厚い指導の下に 
安心して 教育を受けられる 子供たちが 増えますように!


今度は 9月に 高学年の生徒さんたちに 出会える機会を いただきました
市役所の方も また お3人さん
ご参加くださるそうです!

ほんとうに 楽しみです!!
[PR]
by green-hanayu | 2013-08-13 12:01