自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
9月27日(日)中秋の名月 でした
9月28日(月)は スーパームーン

続いて 月のビッグショウ でした

中秋の名月は 切れ切れの雲と 戯れる月 でした
a0052755_10495967.jpg

スーパームーンは その名の通り
ビッグで 輝いていました
9時半頃でしたか いわゆる小判色で
その見事さに 息を飲んで 見とれてしまいました
a0052755_10511581.jpg
a0052755_10511581.jpg

すると 背後に どなたか おいでになって・・・
月を愛でる 同好の士と 振り返りますと
そこには どなたも おらず・・・・

それで また 月を見入りますと やはり どなたか・・・・
息遣いが 聞こえるようなのです

でも どなたも おらず・・・・

ふと 思い出しました
7~8年ほど 前でしたか
この地に 借家が 建っていたころ
家賃が 払えず 
引っ越し用にと 聞いた話では20万円とか
用立てていただいたのに それも使い果たし
結局 この地で 自死なさったかたの こと

『満月の夜 何かが おこる 』とか 言われています
その方の思いが 私に 憑依したのでしょうか・・・・

無口なかた でした
ご挨拶をする程度で お話をしたことは ありませんでした
でも 優しい眼を してらっしゃいました
後ろで 腕組みをして 月を眺めていらっしゃる ようでした

恐怖感は ありませんでした
でも 「どうしたの?」という 不安に似た感じはしました

自宅に帰るとき 玄関のところで
「ここで バイバイね サヨナラ ありがとね」
こんなご挨拶をしました

玄関の鈴が かすかに 鳴りました










[PR]
# by green-hanayu | 2015-10-01 10:56

今年の ヒガンバナ

この秋
『クマさん』の 七回忌 でした

ヒガンバナの咲く 斜面を 見ながら
『和楽の里』へ 参りました

30分にわたる 読経 説法 を
静かに 手を合わせる 孫は
早くも 小学一年生
まごうかたなき『クマさん』の 生まれ変わり です
なぜって 
幼児が 身じろぎもせず こんなに 従順 ですもの
そうとしか 考えられません
不思議な 温もりを 感じます

ほんとうに 早い 月日の流れでした

知人が 教えてくださいました
「七回忌までは いろいろあるでしょうが
それを過ぎれば もう 大丈夫ですよ」と

今年のヒガンバナは 例年になく 赤が目立ちます
我が家の 庭の片隅にも 一輪だけ
ひときわ 勢いよく 咲いています

「もう 大丈夫 ですよ!」
そんなふうに 言っているように 感じます
a0052755_00223200.jpg



[PR]
# by green-hanayu | 2015-09-27 00:24
a0052755_23160425.jpg
これは 8月1日現在の シュンランの 鉢 です
この春 7輪の 花を咲かせた・・・・


元気です!
その鉢には
いつのまにか
ツゲ の 若芽と
山芋のツルが 
もう 走り回っています! 





[PR]
# by green-hanayu | 2015-09-26 23:18

鳥の巣 ネズミの巣 

8月の末 でした
大草いきものの里で
2種類の 巣 を 見せていただきました

ひとつは オオヨシキリの巣

いつも ギョギョシ ギョギョシ と
葦原で 大声で  脚を 踏ん張って鳴く あの子
こういう お家 なんですね
a0052755_21220947.jpg
それから 
カヤネズミ の 巣
叶うことでしたら
あの つぶらな瞳に お会いしたかった!

a0052755_21245781.jpg
カヤネズミ君の お家は 右 です

左は どなたか 
  鳥 の巣 のようです
家主さん 名乗り出て くださいな

いま ちょうど 国勢調査のとき でもありますし
どんな家族 でしたか
教えてくださいな

「家族じゃない」 ってか・・・・?
いえ 「家族でしょう!」





[PR]
# by green-hanayu | 2015-09-25 21:26
a0052755_20313641.jpg
グッドニュース です!

リモートサービスの お姉さんに 
写真の取り込みかた 教えていただきました!

アットランダムに とにかく
書き込みます!

それは 9月15日のこと
土気の 立山城址 方面を ご案内いただきました
そのときに 出会った 珍しい 花 など・・・・

まずは 久々のご対面 バアソブ!
初めて 教えてくださったのが
市原市の 根本裕司先生
もう 20年前? 30年前?

スズメウリの 花と 若い実
a0052755_20323709.jpg
気まぐれに撮った ヤマカガシ
わりと ピントがあって よく撮れたので あげます
お腹が 膨らんで いるみたい・・・・
エサ? それとも?
a0052755_20375833.jpg
気持ちが 悪い?











[PR]
# by green-hanayu | 2015-09-25 20:58
a0052755_18382514.jpg
8月30日 日曜日
今朝の この寒さは なんでしょう!
どうみても 夏休み最後の日曜日とは 思えません

昨日 
我が家の 今年の緑のカーテン(ゴーヤ)
写真に収めようと カメラをかまえますと
なんと その先に 
ニッケイの枝先に アオスジアゲハの 幼虫が!

2週間ほど前には 蛹から 羽化したばかりの 個体も
見ています
写真では 幼虫の 上部に 蛹の抜け殻が

今朝は 見に行ってないのですが
彼(彼女?)は さぞかし 寒さに 縮こまっているのでは・・・・


そう 
今年の 緑のカーテン(ゴーヤ)は
去年の 落ちた種から 発芽したものばかり

手入れも不十分で カワイそうな環境でしたが
みごとに育ってくれました!

実こそ 少なくて 小さいうちに 成熟してしまい
我が家だけで 食するには ちょうど いい 具合でした 
a0052755_1894845.jpg

a0052755_18552011.jpg























  
[PR]
# by green-hanayu | 2015-08-30 22:14
嬉しかったこと もうひとつ

最後の日
大滝での 恒例となった 水遊び
浅いほうの滝壺に 飛び込んだり 潜ったり
小魚を追いかけ 
瀬の音を 聴いたり・・・・

さんざ 遊んで 疲れたはず
昼食を 食べてから
急登し 一般道へ

予定では
2台の車で 低学年から 車に乗せ
ふるさと館へ ピストン輸送 します

いつもなら 
我先にと 車に乗りたがるのに
「歩く  歩きたい」と 乗車拒否 なのです

結局 先に乗ったのは 大人や 高学年

最後には
「時間の都合があるから 乗ってくれ!」 と
  コワイ オジサン


道端の 花や  側溝の サワガニ など
子どもたちの眼は 疲れを忘れて 
自然の変化を 楽しんでいました


このことも
ほんとうに 嬉しい 出来事 となりました!
[PR]
# by green-hanayu | 2015-08-26 18:00
4~5人の希望者のなかで じゃんけん勝ちした子が 最初のコウモリ役
勇んで目隠ししたけれど ちょっと 怖いらしい
動きが 遅い 小さい  「バット!」の声も かすれがち・・・・

やっと ガが捕まったところで 私が コウモリ役を
両足を開いて かまえ  両手も開いて 恐ろしげに かまえる
「バット、バット!」と 声をかけ 前進し ときに 左右に揺さぶる
ここぞと思うとき 反転する  いつも ここでキャッチする
その日も 予定通り キャッチした

久しぶりの コウモリ役
思いっきり 恐ろしげに 振る舞ったつもり だ けれど
ボケ猫が 徘徊している 程度 だったか ニャーア

コウモリ役と ガの役を 何度か交代し
そろそろ 終わりにしようかな と 思ったとき
あのS君が 「ボク コウモリ やりたい!」と

「よ~し がんばろう!」と すかさず 目隠し

S君は 手足を 自由に伸ばして 意外と早く ガをゲット

周囲から 期せずして 大きな拍手が 湧きました

テント場に帰ってから S君に聞きました
「もう 暗くても 怖くないよね」

S君は 返事の代わりに コウモリのポーズを とって
ニコッと 笑いました

これが
いちばん 嬉しかった ことです!
[PR]
# by green-hanayu | 2015-08-22 17:52
その日の 月齢は 20.4
月の出は 21:54(東京時間)
天空に 天の川 そして 夏の大三角形が
木間越し でしたが きれいに 輝いていました

みなさんに お話ししました
暗闇 夜 とは 生き物にとっては 大切な時間
あるものは 暗闇に活動して 生きるためのエサを  捕り
あるものは 暗闇に眠り 体を休め 成長する
植物たちは 暗闇の回数を数え その長さを図って 
 いつ 花を咲かそうかと 考える    

夜は 暗闇は 決して オバケの時間では ありません
すべての生きものにとって 大切な 大切な時間 なんです

お話のあと
ネイチャーゲーム『コウモリとガ』を 実施
コウモリは 眼が見えないという
自らが発する超音波の 跳ね返りによって 相手を 状況を 判別するという
ガ は コウモリの エサ

円陣となった仲間たちが 手をつないで 壁 をつくり
その中で コウモリは 目隠しを して ガを ゲットする
超音波は  コウモリ(1人)が「バット!」  ガ(6~7人)が 「モス!」

ゲーム 開始!
[PR]
# by green-hanayu | 2015-08-21 22:18

今年の キャンプ(1)

今年のキャンプで ほんとうに 嬉しかったことが ありました

それは 夕食後 ナイトハイクに 出かけようとしたとき
初参加の 小学3年生のS君 が
「ボク 暗所恐怖症 なんです
 暗いとこだと 怖くて パニックになっちゃうんです」と
言ってきました

「じゃ 本部に 残る?」
返事が ありません
「じゃあ 班リーダー(男子大学生)と 手をつないで歩こうか?」
「うん!」

それから みなさんに 話しました 
「夜の暗闇の中でも 人間の眼は 熊さんと 同じくらい見えるんだって
熊さんになったつもりで 懐中電灯をつけないで
森の中へ 行ってみましょう
この森に 熊さんはいないけど リスや ウサギや タヌキさんなど が
たくさん いることは わかってます
もしかすると 今も どこかの木の陰で そっと あなたたちを 見ているかもよ
お友達に なりたいなって 思っているかも
みんなを 驚かせないように そっと 静かに 歩いて いきましょうね」 と

そして 暗闇の歩き方を 練習してから スタート

50人ほどの人間が まったくの 無言
粛々と 歩みを進めます

時折 手招きで 全員を 呼び寄せ
「どんな 音が 聞こえましたか?」など 聞きました

およそ 700メートルほど歩いて なごみの森へ 到着
森の中心部で 車座に座りました
[PR]
# by green-hanayu | 2015-08-21 21:25