自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏の 思い出

我が家の前を 小学生の集団が 通ります
そうです 新学期が 始まったのです

たしか 以前は キャッキャ キャッキャと
にぎやかに 通っていました
それが 静か なのです・・・・
まるで 疲れ切って いるようなのです・・・・

夏休み 遊び疲れた のでしょうか

そういえば 8月1日と 2日
ある NPOが主催した こどもエコキャンプに 同行しました

このエコキャンプ 今年で10年目 だそうです
私は 最初から参加していたのでは ありません
たしか 二回め か 三回め からです
去年は 参加できなかった のですが
とにかく こどもたちの 成長の 速いこと 速いこと

リピーターの子どもたちが 多いので
その成長の 過程がわかって 驚くやら 感動するやら です

私の役割は 自然観察の指導などが 主 なのですが
今年は 薪割りや かまどの 火熾し なども

昼間は エビフライ(リスの食痕)さがし
夜は スターウオッチング
天の川は 見られませんでしたが 夏の大三角形 と アンタレスが 

地表では クロマドボタルの 幼虫が
青白い光を 点滅させているのが 印象的でした

「今度 また 会いたい」と 最後のアンケートに 書いてくれた女の子もいて
私も また 行きたくなって しまいました・・・・・

いい歳をして
まったく どうしたもんでしょうねえ
と 申しますのも
身近で 骨折した方が4人 ご病気になった方が 3人
今年4月7日に 里見の 与一郎桜の お花見で ご一緒した方が
7月25日には お亡くなりに なりました・・・・・

もっとも 4月7日には 与一郎桜は 
まだ 固い ツボミでした
そして 10日後に 訪れた時は まさに 絢爛たる花模様

ご病気になったり 骨折をなさったお方は
おひとりを除いては みなさん 私より お若い方ばかり・・・・

窓から 無言で通過する 小学生の姿をみながら
いろいろな 思いに 駆られてしまいました

a0052755_21564896.jpg

2012年4月17日の 与一郎桜 
[PR]
by green-hanayu | 2012-08-30 00:37