自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やぶ漕ぎ

久しぶりに 楽しい体験を しました!

やぶ漕ぎ です
生い茂る樹木や 草のあいだを ひたすら かき分ける・・・・

かつて 若かりし頃
私のホームグラウンド 丹沢での 沢登り
そのツメは 必ずと言ってほど ガレ場 と やぶ漕ぎ でした

今回の藪漕ぎは 即身仏となられたかたの 塚を 見つけるためでした

足場は しっかりしているのですが 進むほどに うっそうと茂る樹木に
視界をさえぎられ 腰は かがめたまま

フィニッシュは クズ と カナムグラの 有刺鉄線状の バリケードでした
四つんばいのかたちで なんとか 通過

先頭の方は 若い男性  しかも 空身
私は しっかりと ザックを 背負っていましたので
完全に 引っ張られました・・・・!
完全に あちこち 引っ掻かれました!

しかし そのバリケードを抜けましたら ぱっと 青空が!

そこで 地図と 目標物を 照らし合わせますと 来すぎています・・・・
そこで また バリケードをくぐって 戻りました・・・・・

今度は 完全防備で 再チャレンジを と 約して帰宅しました!

が いま 
あの地は 民有地で 勝手に入り込むのは 
いかがなものかと 上司の方のご意見が あったそうで・・・・・・

う~ん です

でも ここで 私が 取り上げたいこと・言いたいこと は
生命のありかた という 問題です・・・・・・

藪の写真を入れようとして 入らず 悪戦苦闘
そのために 手間取り
本論を 語る時間が なくなりました・・・・・

後日 また 語らせて いただきます
[PR]
by green-hanayu | 2012-09-21 11:32