自然は友達 あ・そ・ぼ!


by green-hanayu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雪 遠い むかし

今朝 目覚めて いちばん
カーテンを開けて 外をみました

雨 でした・・・・。

でも 6時頃から 霙となり 初雪となりました!
50数年ぶり だそうです

午前中は 市民大学へ いそいそ
午後は ジムへ 参りました
いつも満杯の駐車場は がら空き でした!

50数年ぶりといえば 今月12日でしたか
うら若き頃 所属していた山岳会の 同窓会が ありました

『くろゆり山岳会』という ロマンチックな名前にひかれて
入会した山岳会でしたが なんと なんと
縦走・冬・岩・氷壁 と おっそろしいほど アクティブな 会
新人の頃 涸沢合宿での 雪解け水での 食事当番
裏高尾や 丹沢での ボッカ訓練
登攀での 会員(男性)の つり上げなど など
泣きました ねえ

でも 冬季雲竜渓谷の 蒼氷の殿堂
奥秩父の 苔のじゅうたん そして 雲海など
たくさんの思いでも いただきました
白根三山でのゴールデンウイーク時の 縦走
北岳をきわめ コルから 小屋に下る 途中
先輩方のグリセードに 遅れをとってはならずと 私も
それが 背中のキスリングの重さに負けて お尻を ついてしまい
裏返しになったカメさん 状態で
野呂川へ 滑落  もうダメかと 思いました

ところが 悪運つよかったのですねえ
途中 ハイマツにひっかかり もんどりうって 滑落停止
ピッケルを 雪面に 刺すことが できたのです

その翌日 天候がくずれ 多くのパーテイが 混乱しました
その中の 獨協大学のパーテイの 女性の方々の 着替えのために
小屋の中に張った テントに お招きしました
奇しくも そのパーティのリーダーが 高校時代の同窓生でした

その翌日 快晴となった 農鳥岳で
前日 遭難死した 3人の方々 とも 思われる (思いたい)
ブロッケン現象を 見ました
3人が 虹の中で 手を 振っていました

結局 この山行で 自身の 体力・気力の限界 を知り
会を 辞したのです
それが バイト勤めをしていた 岳沢ヒュッテで
会のみなさんに お会いしました

リーダーの弟さんが 前穂の釣り尾根で 遭難したのです
遺体は すぐ見つかり 背負われて 下山しました が
驚きと 悲しみの 対面でした

思い出すことは たくさん たくさん

山男たちは 歌が 好きで
みなさんと たくさんの歌を 歌って
「また 3年後に 逢いましょう!」と 約束し 別れました

男性20人 女性6人
3年後 みなさんと お会いしたいです!
お互いに 健康には 十分気をつけて
お元気で!!

雪 から 遠い昔を 思い出しました
そう そういうトシ なんですねえ
[PR]
by green-hanayu | 2016-11-25 00:00 | 自然